スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年5月15日日曜日テキサス・レンジャーズ戦@テキサス

いやー、思ったより早く更新することになりました。

というのは、昨日はトロントのスポーツファンにとってはずいぶんとエキサイティングな日になりましたからね。

バスケットボールではラプターズがプレイオフスの第2ラウンド突破!
いよいよレブロン率いるクリーヴランドと対戦。
こちらも楽しみですが、それよりもやはり昨日のジェイズの試合!

実はラプターズの試合、ちょうど4Thクォーターのいい所に集中していて、NBAとMLBを行ったり来たり観ていたから逃しちゃいました。

もともとはテキサスのブッシュ投手(それにしてもテキサスでブッシュって冗談かと思うよね・笑)がバティスタ選手にボールをぶつけたことが発端だったわけですが・・・

次、バティスタ選手がセカンドベースにスライドしたときにオドア選手目がけてのハードスライドをかますと、怒ったオドア選手がバティスタ選手にパンチをお見舞い。

それを見た選手たちが駆けつけて大騒ぎ。

次のイニングには今度はジェイズのシャべス投手がプリンス・フィールダー選手にボールをぶつけ、またまた騒いでましたね・・・


昨日はそれで8人も試合から締め出されると言う羽目に。

とは言え最初はジェイズのファーストベースコーチがこれとは関係ないアンパイアへの苦情を言ったことでの退場。
続いてギビーもホームプレート・アンパイアのストライク・コールに文句を言って退場。

その後バティスタ、オドアの両選手だけでなく、ドナルドソン選手、テキサスのコーチにジェイズのアシスタントコーチのヘイル氏も。
あと一人は誰だ?シャべス投手かな?

でもあとでインタビューを聞いたらドナルドソン選手、結構すぐカッとなりそうだから彼もあの騒動の中で他の選手を殴ったりしちゃったのかしら?と思いきや、まったく何もしてなかったそうですね。

ま、彼のその言葉を真に受けていいのかどうかもわからないですけれども。
本人曰く「何で自分が退場させられたかわからない」と。


でも、これやっぱりトロントが悪者みたいに見られちゃうのかしらねえ~。
ジェイズってオリオールズ、ロイヤルズともまあ因縁がありますからね。
「あのカナダのチームはすぐ喧嘩売る」とか言われちゃうんだろうね。

でも実際、事の発端は大体他のチームが持ってきてるんですよねー。
こういうときカナダ唯一のチームの弱さが出る気がするなあ~。
だってメジャーファンのほとんどがアメリカ人なわけじゃないですか?
そりゃアメリカ人ならアメリカのチームの肩を持つでしょうからね。

去年トロントVSエヴリバディっていうTシャツをジェイズの選手たちが着ていたのもわかるなあ。


試合後のインタビューでのバティスタ選手は「やろうと思えばオドア選手に怪我させようともできたけど、それはしないで、ただボールを当てられて、それはどうかというメッセージを送るためにスライドした」と。
でもパンチはかなりしっかり彼のあごに当たっていましたが、どうやら大丈夫だったようですね。
「びっくりしたし、当たってたからそこはまあほめてあげるけど、でも俺をノックダウンさせるにはもうちょっと大きなやつじゃないと無理だね」とチクリ。

そして「わざわざシリーズ最終日の俺の最後の打席まで待ってこういうことするっていうのが意気地なしだよね。まああのチームがどんなチームか、っていうのがよくわかったんじゃないかな」とバティスタ選手らしい皮肉なコメント。

そのパンチをお見舞いしたオドア選手は試合後インタビューには応じなかったというから確かに意気地なしよねー。

ドナルドソン選手は「彼(オドア選手)はまだ若いしね」としかたないんじゃない?的なことも言っていましたが・・・

で、発端となったブッシュ投手。
ジェイズに以前マイナーリーグでなのかな?所属していたそうですね。
が、プレイベートの振る舞いがよくないということでリリースされてたとか?
その後、飲酒運転で捕まり51ヶ月という判決をうけるも、実際には38ヶ月(とバック&パットは言っていたけれど、ウィキだと39になってますね)の刑期で出所、その後レンジャーズと契約を結んだ、というずいぶんなトラベルメイカーのようですねえ。

彼が自分で勝手にバティスタ選手にボールを当てたのか、当てろと言われたのかはわかりませんし、本人もあのピッチに関しては「コメントしたくない」と言い張っているのでね。
これも認めたようなもんじゃないのねえ。

ベルトレ選手は「ボール・ガット・アウェイ・フロム・ヒズ・ハンド」というお決まりの言い訳を言って、チームメイトを守ってましたけれども。

まあどっちにしてもアンパイアももうちょっと最初のデッドボールの時点で何とかすべきだったような気もしますけどねー。


私はトロントファンだから、バティスタ選手のあのバット・フリップ、嫌いじゃないけれど、でも、あれを「ノー・リスペクト」という人の気持ちもわかるんですよ。

でもさ、あの時負けたことは事実だしねえ。
まだそのことに関してグダグダ言ってるテキサスの選手って、って思っちゃうんだけどなあ~。
ま、悔しかったんだろうね。そりゃそうよね。


私はでも、こういうとき、シャべス投手みたいな状況にいるピッチャーって大変だな、と思っちゃいました。
もし自分がピッチャーで、チームの皆がバッターにボール当てろ、って言われても、当てたくなかったらどうするのかしら?
チームのためにやらなきゃいけないとは言え、ピッチャーとはいえ人の子、それぞれそういうことしたくない人だっているでしょう?

スポーツってどうしてもそういうマッチョなところを持ち出すけれども、そんなことしないでちゃんと試合で勝ち負けつければいいわけであって、そんな子供同士の喧嘩じゃあるまいし、と思ってしまうんですけれど。

しかも結局昨日も勝てなかったし、その前もウォークオフで負けちゃうし・・・
どうせならしっかり勝ってテキサスに「どうだ!」と言ってほしかったですね。

ま、今シーズンのレギュラーシーズンではもうこれ以上レンジャーズと対戦することはないそうですけどね。
これでまたプレイオフスで対戦したらえらいことになりそうですけど(笑)

でも、レンジャーズ、やっぱり守備が悪いですねえ~。
特にエルビス・・・
あのゲーム5でもそうだったけれど、今年も相変わらずですね。
あとはインフィールダーからアウトフィールダーに転向したと言うレンジャーズに新しく入ってきた選手、デズモンド選手でしたか?
やはり外野になれてないからか、彼ももたもたしてましたね。

とはいえジェイズもまだオフェンスがなあ、と言う感じだしねえ。

シースル投手は産休復帰早々、投げるまもなくDL入りしちゃうし。
ブルペンがこれ以上手薄になったらどうなるのかなあ~。


ま、今日からはホームに戻ってのレイズ・シリーズ。
レイズは今年はそんなに調子よくないとは言え、なかなか手ごわいチームですからね。
クリス・アーチャー投手が本調子になっていないというから、そのままでいてほしいなあ(笑)

で、今日は今のところ負けなしのハップ投手の登板ですね。
このまま負けなしでいけるのか?
楽しみですね。


ではまた!
Go Jays!
スポンサーサイト

2014年5月16日-18日、テキサス・レンジャーズ戦@アーリントン

長らく、更新できずに申し訳ありませんでした。

先週末も今週の日本帰国の準備や家事でばったばたでして、試合も最初から最後まで見ることができない日もありまして・・・

テキサス・レンジャーズ戦、でもシリーズ2-1で勝ちましたね。

月曜は試合がありませんでしたからこの3戦、さらっとおさらいします。

*******

2014年5月16日金曜日、テキサス・レンジャーズ戦@アーリントン

0516.jpg


Recapはこちら


スターティング・ラインナップ

Reyes-SS
Cabrera-LF
Bautista-RF
Encarnacion-1B
Lind-DH
Francisco-3B
Lawrie-2B
Kratz-C
Gose-CF

Hutchison-P


ピッチャー、ドリュー・ハッチソン、ファースト・シャットアウト!

ダーヴィッシュ投手との対戦と言うことで、ジェイズ、彼のピッチに翻弄されるか、と思いきや、ハッチのすばらしい投球でレンジャーズに得点許さず!

素晴らしい!


*******

2014年5月17日土曜日、テキサス・レンジャーズ戦@アーリントン

0517.jpg

Recapはこちら


スターティング・ラインナップ

Reyes-SS
Cabrera-DH
Bautista-RF
Encarnacion-1B
Lawrie-3B
Navarro-C
Tolleson-2B
Pillar-LF
Gose-CF

Buehrle-P


マーク・バーリー投手、8勝目なるか、と思いましたが、残念ながらWinは彼には行かず。
でもジェイズはレンジャーズにまたもや勝利!


*******

2014年5月18日日曜日、テキサス・レンジャーズ戦@アーリントン

0518.jpg

Recapはこちら


スターティング・ラインナップ

Reyes-SS
Cabrera-LF
Bautista-RF
Lind-1B
Encarnacion-DH
Francisco-3B
Lawrie-2B
Thole-C
Gose-CF

Dickey-P


レンジャーズをスウィープできるか?と期待がかかっていましたが、ダメでしたねえ。
惜しい!


でもこのレンジャーズ3戦、なかなかよかったんじゃないですか?
コービー・ラスマス選手がDLで欠場中の今、バッファローから昇格したアンソニー・ゴース選手がいいパフォーマンスをしていましたね。

やはり彼のスピードが魅力的だよなあ。
あとは彼がもう少しコンスタントに打てればね・・・


同じくバッファローから昇格したケヴィン・ピラー選手もようやくヒットを出してましたね。
でも、彼、やっぱりストライクアウトが多すぎだよなあ。


ただ3戦目、フランシスコ選手サード、ロウリー選手セカンドのテンポラリー・ポジションのつけがいよいよまわってきた感じでしたね。

この日、ジェイズはエラー続きで、両選手ともエラーを出してしまいましたしね~。
やっぱりディフェンスがしっかりしてないと勝てるところも勝てないのですよね。


他に気になったのは、ジェイズのプロスペクト・ピッチャーのマーカス・ストローマン選手、バッファローに降格。
メジャーで投げるのはまだちょっと早かったのか、それともやっぱりブルペンからのリリーバーという役割の違いのせいか・・・

でも本人はリリーバーとして投げることを言い訳にもせず、ジェイズとしてプレイしたすべての時間を楽しんだ、と前向き。
いろいろ課題も見つかっただろうし、またしばらくはバッファローで頑張ってほしいですね。

そして、ジェイズはダスティン・マクゴーワン選手がスターターの座から降りましたが、そのスポットをバッファローのリアム・ヘンドリックス選手という投手に与えるのではないか、ということですね。
ここでそのニュースのことが読めます。英語です。)

あと、これは余談ですが、レンジャーズ戦の第一戦、元ジェイズのキャッチャー、J.P.アレンシビア選手がダーヴィッシュ選手をキャッチしていましたね。

それでジェイズのブロードキャストも彼にインタビューしてましたが、それで、メディアが彼をバッシングしたり、でっち上げの記事を出したりしたことで自分をモンスターに仕立て上げた、と言うようなことを言っています。
ここで読めます)

ピッチャーの不調だって取り上げられるべきだったのに、自分ばかりがバッシングの目標にされた、的な発言もしていますが、でもねえ、だって、去年ホームランはちらほら打っていたけれども、それ以外ではストライクアウトばっかりだったし、ディフェンスもよくなかったしね。

彼、いい人なんだろうけど、やっぱり去年のメディアに対する彼の言動は大人気なかったよな~。

そんでもって、レンジャーズに移籍したら、「このチームは勝とうと言う意識があって、みんな頑張ってるからここでプレイするのが楽しい」とかジェイズと比較した発言も前にしてましたね。

でも、まずは選手としてそれなりのプレイをしてからでしょう。
自分のスランプを棚に上げてるんじゃないかしら~。

まあレンジャーズに移っても、スランプが続いているようで、今も打率、.130とかそのくらいでしたよね?

レンジャーズのメインキャッチャーが怪我しているから彼がキャッチする機会を与えられているけれど、そうじゃなかったらきっとマイナー落ちしてるんじゃないかしら・・・

でも、私、彼のこと嫌いなわけではないですよ~。
ジェイズにいるときも、いろんなチャリティイベントに出たり、ファンサービス精神に満ち溢れているいい選手でしたしね。

ちなみに彼がダーヴィッシュ選手をキャッチするのは光栄なこと、と言っているインタビューのビデオもありますよ。


さて、今日からはAL East、ボストン・レッドソックスとのシリーズが始まります。
はっきり言って、他のディヴィジョンやインターリーグの試合の結果はどうでもいいというわけではないけれど、でも、まあやっぱりそんなによく対戦するわけじゃないしね、重要性は低い。

でも、これからが本番ですよ。
同じディヴィジョンのチームにどれだけ勝てるか、それが問題。

ボストンは今シーズンはまだあまり調子はよくないようですけどね・・・

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
Calender
Weather
カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
755位
アクセスランキングを見る>>
リンク
プロフィール

hana

Author:hana
カナダ・トロントに移住して10年。
カナダ人の夫と二人暮らし。
クレイジーなカナディアンの会社で働いております。

野球については詳しいわけではありませんが、トロントに移住してからずっとジェイズ・ファン。
日本語でジェイズについて語りたい!そして現地の情報を日本語でお伝えします。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。