スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年9月10日水曜日、シカゴ・カブス戦@トロント

2014年9月10日水曜日、シカゴ・カブス戦@トロント


Recapはこちら

スターティング・ラインナップ

ジェイズ、カブスをスウィープしましたね!

やっぱり昨日もカブスの守備がよくなくて、スターターのピッチャーは悪いわけじゃなかったのにねえ。
なんか、昨日の試合は見ていてカブスに同情したくなっちゃったなあ~。

だって、ジェイズにもね、こういうブロウアウトの試合の経験が結構ありますからね・・・


あと日本人選手の藤川球児投手も登板してましたね。
残念ながら0.2イニング投げて3アーンドランという結果になってしまっていましたけど、すいません、私、藤川選手のこともまったく知らなかったし(名前しかしらなった)、根っからのジェイズファンなのでね・・・


ジェイズはハッチがスターター。
昨日もよかったじゃないですか!
10もストライクアウトを出していたし!

ジェイズのバットも鳴っていましたね。
6.7.8の3イニングで計10点も入れて!
(7回のダイジェスト・ヴィデオがこちらで見れますよ)

このまま勢いに乗って勝ち続けてくれるといいんだけどな~。

でも今日はオフデイなのよね・・・

そうそう、昨日はカナダ人選手のルーキー、ダルトン・ポンペイ選手がピンチヒッターとして起用されて、注目されてましたね。

メジャーデビューとしてはピンチランナーとしてすでにフィールドに出てはいましたけどね。
プロダクティブ・アウトでメジャー初のRBIを獲得していましたね。
彼はトロントの西隣街のミシサガ市出身。
ご両親も試合を見に来ていましたね~。

これからの活躍を期待してます。


恒例のおまけ。
昨日、ライオンとタイガーの子供がジェイズのクラブハウスに現われたそうで!

ここによると、動物好きのマーク・バーリー投手が、ミニ・ズー(小さな動物園)のオーナーと知り合ったかなんかで、実現したそう。
選手たちはずいぶん楽しんでいたみたいで、何人かの選手がソーシャルメディアにその写真をあげていました↓



バーリー投手、なんか、レイズのジョー・マッデン監督みたいな粋なことするじゃないですかあ!
ま、ギビーがそういうこと何もしないからね・・・

さて、金曜からはそのレイズとのシリーズですよ。
ジェイズ、ここ最近連勝してるので、ワイルドカードスポット争いにも希望が見えてきました!
このまま、頑張ってほしいぞ!
スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2014年9月9日火曜日、シカゴ・カブス戦@トロント

2014年9月9日火曜日、シカゴ・カブス戦@トロント


Recapはこちら

スターティング・ラインナップ


ジェイズ、昨日も勝利! イエーイ!!!

5回表までカブスに2-0でリードされてて、どうした、ジェイズ!と思ってたんですが、その後はどんどん打って、結局は9-2!

私が注目しているライアン・ゴーインズ選手もいいダブルを打ってくれて、最初の1点を入れる土台を築いてくれてましたし。
でもその後、選手交代になってしまったんですが~、ピンチヒッターとなったラスマス選手が打ったから、いいとしましょうか。

5回裏にはタグを回避したいいスライドもしていましたしね!
ああ、来年は彼がもっとチームで活躍できる機会があるといいんだけどな~。

7回裏にはバティスタ選手がまたやってくれましたね。
満塁でタイムリーなダブルで、なんと3点追加。

その後も川崎選手のRBIシングルなどで8回裏に5点も入れてたし!

試合中盤までは大丈夫だったのに、後半からまたカブスの守備が悪くなってましたからね~。

でもジェイズも試合最初のころはヴァレンシア選手の守備がよくなくてね~。

後半にも選手交代でリンド選手が一塁から抜けて、ヴァレンシア選手が三塁から一塁にシフト、三塁にはトーリソン選手になったときも、やっぱりこの二人、あまりいいディフェンシブ・プレイヤーじゃないしね。

ま、ヴァレンシア選手は後にいい守備も一度は見せてくれたんですけどね。


この日のスターターはバーリー投手でしたが、1回表にカブスに1点入れられたのも、半分は彼のせいではないような気がするんだけどな~。

そのバーリー投手、昨日はいい登板を見せてくれましたね。ヒットは10でしたけど、アーンドランは2で、ウォークもなかったし。

でも試合前はカブスのヒッターとのマッチアップに不安があったそうですけれど、さすがベテランの貫禄で、7イニング投げきりましたからね。

その後はサンチェス投手、これまた9月コールアップのルーキー、ダニエル・ノリス投手の二人がいい投球をしてくれましたね。

こういう若い投手たちが控えているのは嬉しいなあ。
やっぱりスターターがよくないと勝てないですからね。

さて、今日はカブス戦最終戦。
勝ってスウィープだ!


おまけ
Intentional Talkでストローマン投手が取り上げられていましたよ↓

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2014年9月8日月曜日、シカゴ・カブス戦@トロント

2014年9月8日月曜日、シカゴ・カブス戦@トロント

Recapはこちら

スターティング・ラインナップ



いや~、昨日はマーカス・ストローマン投手の「Stro-Show」でしたね。
ルーキーにしてすでにコンプリートゲームとシャットアウト
昨日の彼のボックススコア、だってこれ↓ですよ!
ルーキーらしく、もちろん、スターターとしてマウンドに上がってから、何度か不安定な登板のときもありましたけど、なんだろうなあ、ラーニング・スキルが高いですね。
ちゃんと失敗から学んでる。
悪い登板があってもそれで落ち込んでだめになっちゃうんじゃなくて、そこからちゃんと這い上がってるからすごいなあ。

ヒーロー・インタビューでも決して天狗にならず、「コーチやチームメイトのおかげ」と言っているところも好感が持てるじゃないの!

昨日はツイッターでもチームメイトからお祝いの言葉がたくさん贈られてましたしね。
きっとチームメイトとしてもいい人なんでしょうね。

そしてストローマン投手、ツイッターでこんなことを言っていましたよ。
「この街、大好きだぜ!すべてのことにおいて、リアル・ラブ、6!」と言っています。

いやあ、嬉しいじゃないですか!
やっぱりリップサーヴィスで「トロント好きだよ」と言ってるのとは違う感じがするもんね。

でも、彼のツイートを見ていて、(ちなみに前も言ったかな、英語の発音だとトゥイターという感じ。「ツ」とは全然言いません)前から不思議に思ってたんですよね。
「6というのがトロントのことを意味してるのはわかってるんだけど、何で?」と。

で、ちょっと調べてみました。

するとですね~、トロント生まれのラッパー、Drakeがアルバムタイトルを「Views From the 6」と言うものにすると発表したことからだそうで・・・

でもなんで6?というのはまだわからん・・・
こちらの電話番号のエリアコードが416や647で両方6が入っているから、とかもっと難しい意味合いがあるんじゃないかとかって話も読んだんですが、ふーん。
いまいちしっくりこないなあ。

まあ、キャッチーなネーミングでいいとは思うんですけどね。
(ちなみにトロントのそれまでのニックネームはT.O.=ティー・オーとか、T.=ティー・ドットなんていうのがありました)

そのストローマン投手、昨日は試合始まったばかりからラインドライブが飛んできて、あわや頭直撃か!とひやりとしましたが、直前でよけて、グローブに当たっただけ。よかった~。

そして素晴らしいフィールディングも見せてくれましたね。

で、素晴らしいフィールディングといえば、この人でしょう!
ライアン・ゴーインズ選手!

昨日もヒット出してたし、守備ではほんといい活躍してくれてて。
ストローマン選手のコンプリートゲームの最後を締めたのは、彼のベア・ハンデッド・キャッチとスロウウィング

なのにMLBのリキャップの記事には何にも書かれてなかった・・・

二人の素晴らしい守備はここでも見ることができます↓
ちなみにストローマン選手、ゴーインズ選手については「リーグの中で一番の守備力のあるセカンドベースマンだと思うよ」と上のリンクの記事でも言っていますし、昨日のヒーロー・インタビューでもやっぱりゴーインズ選手の名前を挙げていましたよね。

ゴーインズ選手、まあ打率はまだ上がってきてませんが、9月入ってからのコールアップでまだ間もないですしね、毎日スタメンってわけじゃないし、ジェイズがもうちょっと辛抱強く彼を見守ってくれて経験を積ませてあげたら、絶対よくなると思うのにな~。

これがパワーヒッターのフランシスコ選手とかなら多少打てない時期があっても起用してくれて、ジェイズに留まってるのにね(まあ彼はもしかしたらオプションが残ってないからなのかもしれないけど)、そうじゃないと2ヶ月も待たずにマイナーリーグに降格だもんね・・・

レッドソックスのペドロイア選手だって、最初はやっぱり最初の数ヶ月は打てなかったそうじゃないですか。
でもチームはちゃんと彼を留めておいた。

やっぱりジェイズはそういう意味で選手を成長させるスキルがちょっと足りないような気がするな~。

ゴース選手だって俊足だけでなく、もっと彼の素質が活きるんじゃないかと思うんだけどな。

どっちにしても、やっぱりゴーインズ選手の守備は素晴らしいの一言に尽きますね!
ジェイズ自体はそんなに守備力のあるチームじゃないから、やっぱりゴーインズ選手のこの守備力をもっと買ってもいいと思うんだけど。

そして、ゴーインズ選手、レイヤス選手に守備の仕方をレクチャーしてほしいわ~。


え~、そして昨日はカブスのスロッピーな守備が目立ちましたね。
こういったら悪いけど、カブスが「万年最下位」と言われる謂れがなんかわかった気がする、そんな試合でしたね。
まあ、チームの平均年齢も若いというのもあるんだろうけど。
でもエラーで、ピラー選手がスコアしたりしてたしね~。
ちなみにあのシングルを打ったのは、ゴーインズ選手!

ジェイズは8点も入れましたが、そのRBIのすべてをここでは紹介しませんが、やっぱりバティスタ選手、ここにきてホームラン炸裂!

昨日も3ランホームランですよ!

あとはエドウィンも続いてホームランを打ち始めてくれればねえ、いいんですけどね・・・


今日のおまけ。
川崎選手、またやってくれましたよ。ダグアウトでダンス!

はははは。チームメイトもみんな温かく見守っている様子がわかるでしょう?

川崎選手も確か今年1年だけの契約で来年はどうなるのかわからないですけれど、ジェイズ、ぜひまた契約更新してくれるといいな~。
トロントニアンは川崎選手が大好きですからね!

そして再契約というと、来年も再契約してほしい怪我でDL入りしてしまったメルキー。
昨日小指の手術が終わったそうで。
メルキー自身がツイッターでこう言っていました↓
そっか~、手術うまくいったそうで、よかった、よかった!

あとは来年もメルキーがトロントでプレイできることを祈るのみだわ。


そしてまたおまけですが・・・
昨日の試合前のファーストピッチは、カナダのサーカス劇団のシルク・ドゥ・ソレイユが登場していたそうです。
シルク、いいな~、見に行きたいな~。


さ、今日もカブスに圧勝して、目指すはスウィープ!!!

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
Calender
Weather
カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
755位
アクセスランキングを見る>>
リンク
プロフィール

hana

Author:hana
カナダ・トロントに移住して10年。
カナダ人の夫と二人暮らし。
クレイジーなカナディアンの会社で働いております。

野球については詳しいわけではありませんが、トロントに移住してからずっとジェイズ・ファン。
日本語でジェイズについて語りたい!そして現地の情報を日本語でお伝えします。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。