スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年4月19日日曜日、アトランタ・ブレーヴス戦@トロント

2015年4月19日日曜日、アトランタ・ブレーヴス戦@トロント

スターティング・ラインナップ




Recapはこちら

はい、ということで、昨日のブレーヴス戦、私、ロジャース・センターで観戦してまいりました!

なのに、5-2で負け・・・

うちらが観に行くといつも負けるなあ・・・

試合の詳しいことはあとにして、とりあえず試合観戦記的なことを先に。

150419_cnt.jpg

この日もちょっと肌寒いですが、いい天気。
ロジャース・センターのすぐ隣にあるCNタワーも青空に映えて、まさに野球観戦日和?

が、やっぱりちょっと寒かったのと、後に雨の予報もあったので、ドームの屋根はこのようにずーっと閉まっていましたが。

IMG_3997.jpg

この日はホゼ・バティスタ選手のボブルヘッド・デイというスペシャル・プロモーションの日でした。
私たちはそれを狙ったのではなく、ノリス投手の登板がみたいね、と言うことで週末に彼の登板になりそうな日を選んだら、ちょうどボブルヘッド・デイと重なったと言う。

150419_gbh.jpg

先着2万人がもらえるということで、正直言うと私はこういうのはどうでもいいのですが、夫はせっかくこの日に観戦に行くなら欲しい!というので、試合2時間前にロジャース・センターに到着。

が、もうすでにたーくさんの人が並んでいまして・・・
↓こんな感じで。

これじゃ、ボブルヘッドは無理かな、と思ったんですが、もらえたんですよー。

ま、それはあとでまた話しますね。

いつも試合観戦に行く時は試合30分前とかに到着してたので、たまーに対戦相手のBPの終わりが見られるくらいだったのですが、昨日は私たちが行ったとき、まだジェイズのBPもやっていました。


100レベルの席だったのですが、それでもズームしてこれくらいの写真しか撮れず↓

150419_BP1.jpg

それでもスーツジャケット姿のジェイズのブロードキャスターのバック・マルティネズ氏(パット・タブラー氏もここでは映っていませんがいました)の姿も見ることができます。

あとほら、ラッセル・マーティン選手が左側にいるの、わかりますか?

普段は1時開始の週末の試合だと、ジェイズのBPは11時から始まるそうです。

そして対戦相手のBPは11時40分くらいからだとか。

なので私たちもブレーヴスのBPは最初から最後まで見ていました。

150419_BP2.jpg

BPの始めはフレディ・ゴンザレス監督自らピッチしていましたよ。

150419_BP_FG.jpg

コーチ陣のみなさんもコーチ同士でキャッチボールしたり。

去年はヒューストン・アストロズの監督だったボー・ポーター氏、今年はブレーヴスのコーチに就任したんですねえ。
彼もいましたよ。

そしてブレーヴスのBP中、ジェイズのダグアウト付近にはファンが群がり、多くの人がサインをねだっていました。
その中で長くサインをしてあげている様子が見えたのはロベルト・オスナ投手。
多分他の選手もいたんだと思うんですが、私たちはダグアウト近くの席でもなかったし、近くにも行かなかったのでよくわかりませんでしたが。

そして試合開始!

150419_g1.jpg

ノリス投手、うーん・・・調子よくなかったですねえ。

1回表からヒットをいくつか取られ、守備にも恵まれず、いきなり3点取られてしまいましたし・・・

彼曰く、腕に痛みとかはなく、「デッド・アーム・フェーズ」ということで、以前もそういうことがあったと。
このフェーズはそろそろ終わればいいけど、と言うことですが、ほんとそうね・・・

150419_DN1.jpg

私たち、前回試合を観に行ったのが2年前のシーズン。
去年はバタバタしていてまったく試合観戦に行けず。

行くといつも「思ったよりフィールドが狭いなあ」と感じます。
テレビで見てるとすごく大きく見えるんですけれどね。


そしてここから試合についていつものように。

のっけから3点取られただけでなく、トラヴィス選手、ブレーヴスのスターター、シェルビー・ミラー投手による死球で試合退場に。

肋骨打撲ということでとりあえずはデイ・トゥ・デイ。
ギビーによると今日は試合がないオフ・デイなので休んで、火曜日の試合には出られるんじゃないかということなんですが・・・

ちなみに心配されたホゼ・レイヤス選手も同じく火曜日には出場できるのでは、と言う話ですが。

トラヴィス選手はとてもいい働きをしてくれているのでね、怪我されたら困りますものねー。

その後も守備で失点した感じがあったジェイズ。

ノリス投手はでもやっぱりコントロールがよくなくて、結局3イニングも投げきれず、2.2IP、6H、5R、4ER、2BB、1SOという結果。

なんとか次の登板ではスプリング・トレーニングのようなピッチを取り戻してほしいものです。

その後エストラーダ、フランシス、オスナ投手の3人がブルペンから登板。
なんとかこれ以上の点を与えることなく投げきってくれました。

ジェイズはリリーバーのコルト・ハインズ投手をバッファロー行きにして、ヴェテラン投手ジェフ・フランシス投手を呼ぶというムーヴを発表。



ハインズ投手、あまりメジャーで投げる機会も与えられぬまま、バッファローに行くことになってしまいましたね。

そしてジェイズに呼ばれたこのフランシス投手はカナディアンなのですよ。

うちの夫曰く「昔は1年くらいいいスターターだったけど、それ以後はあんまりよくない」ということでしたが、ジェイズはやはりメジャーの経験のある投手を入れたかったのですかね。

このフランシス投手が昨日はいいアウティングをしてくれて3.1イニング投げてましたね。
ヒットは2つに押さえ2ウォークス、3ストライクアウツ。
スターターより長く投げてますね・・・

やっぱりジェイズはどうしても若い選手が多いので今年はこのグロウウィング・ペインに付き合っていかなくてはいけないのは仕方ないでしょうね。

ノリス投手だけでなく、サンチェズ投手、ハッチも不安定な登板が続いていましたし、ちょっと不安ですが、そのうち落ち着いてくれることを祈るのみ。

ちなみに昨日球場のモニターに映し出されていたのに、ALで今年一番若い選手何人かがリストアップされていまして、そのうちほとんどがジェイズの選手という・・・

でも20歳のオスナ・カストロ投手の二人はいい活躍してくれてますものね。
カストロ投手は一昨日でしたか、得点与えてしまってたのかな(土曜日の試合はまったく見ることができませんでしたー)。
でもまあこの二人はメジャーでプレイすることに怯えている感じもないですし、実際堂々とプレイしてくれてますからね。


そして昨日、1回表と3回表、ポンペイ選手、守備がねえ・・・
これについてポンペイ選手は「自分がきっちりプレイできずに今日の試合は負けてしまった」的な発言をしていましたね。
まあ、それはいいんですけれど、気になるのはその後の発言。
「シーズン始まって以来、ミステイクをするんじゃないかとプレイするのが少し怖く感じている」というコメント。

まあ、カナディアン、しかもオンタリオで生まれ育ってという「ホーム・ボーイ」なのでファンの期待も注目も集めていて、それがプレッシャーになってしまっているのでしょうね。

ピラー選手が大活躍ということで、ソーンダース選手が戻ってきたら誰がベンチ入りするのかの競争のプレッシャーもあるでしょうし。

とは言え、素質がある選手ですし、ジェイズはもうちょっと辛抱してソーンダース選手が戻ってきてもポンペイ選手にチャンスを与え続けてあげてほしいなあ。

ソーンダース選手のほうが経験もあって、それなりの結果もメジャーで残しているというのもわかります。
スターティング・ラインナップとしてトレードで獲得したのもわかるけれど、今ここでポンペイ選手をベンチ入りさせてしまったら、彼に自信をつけさせる機会を奪ってしまうと思います。

かといってピラー選手をベンチに下げるというのは素晴らしいプレイをしている彼にとってフェアじゃないですし。
でも現実的には多分ソーンダース選手をまさかベンチ入りさせるわけにも行かないだろうから、この二人のどちらかがベンチに行くしかないんでしょうが・・・


そして昨日はこのままジェイズ、得点入れられず試合が終わっちゃうのかな?と思いましたが、なんとかマーティン選手がダブルで2点入れてくれましたね。

スロウですが、マーティン選手も少しずつ打てるようになってきてるのかな。

それよりやはりミドル・オブ・ラインナップ、パワーヒッターのバティスタ&エンカーナシオンの二人がもうちょっと打ってくれないと困りますねえ。

とは言え、昨日はやっぱりストライクアウトが多かったなあー。
特にコート・ルッキング、つまりバットも振らずにボールがストライクになるのを見てアウトになる、というのがとても多かった気がします。

つまりそれだけブレーヴスのスターター、ミラー投手がよかったってことなのかな。

でもジェイズはやっぱり昨日はもうちょっと守備がよかったらなー、と。

ノリス投手ももちろん3回も投げれずの降板でよくなかったですが、でも感覚としてはもうちょっと打てていたら勝てていたんじゃないか、という気がするしなー。

でもやっぱりそういう意味でトラヴィス選手の怪我が大したことでなくすんでよかった。
アウトフィールダーの守備は気になるところですが、インフィールダーの守備もトラヴィス選手が要になってますからね。
レイヤス選手もドナルドソン選手もあまり守備はよくないですから・・・

今はレイヤス選手が欠場でゴーインズ選手がショートを守っていて、彼も守備は抜群の選手なので、昨日もいいプレイをしてくれていましたよね。

とはいえ、レイヤス選手が火曜に戻ってくるとなるとまたベンチ入りでしょうし。

これで惜しくもブレーヴス戦・シリーズは負けてしまいましたが、次からのオリオールズ戦は負けられませんね。
なんと言ってもライヴァルALイーストのチームとの対戦ですから。

その次もタンパでのアウェイ戦も控えてますし、やはりライヴァルチームとの試合は勝たないとね。


まあ、あまりいいことがなかった昨日の試合ですが、試合観戦に行った私たちにとってひとつよかったのは、上でも言ったボブルヘッド・デイで無事にボブルヘッドをもらえたこと、でしょうか(笑)

大体ボブルヘッド、実際の選手に似ていないことが多いですが、バティスタ選手のこれは、どうでしょう?

20150419_171249.jpg

わかりやすい濃い髭でバティスタ選手だ、というのがわかりますが、髭がなかったらどうかなあ。

後姿も(笑)。

20150419_171319.jpg

どうでしょう、皆さんはどう思われますか?似てる?似てない??


大体週末の試合を観に行くと客席はどこも埋まっているんですが、この日は特別なプロモってことでやはり満員近かったですよー。

それにしても、みんなそんなにこのボブルヘッドがほしいんだ・・・
うちらの前に並んでいた女性二人組のかたも「この列だけで何人くらいいるかな?ボブルヘッド、どう、もらえると思う?」と話しかけてきたり。

でも列の最初のほうにいた人たちは朝9時くらいから来てたのかなあ?
そこまでしてほしいんですねえ。
後にEbayとかで売るのかな。


ジェイズは負けてしまいましたが、でもボールパークの雰囲気と言うのはいつ行ってもいいものです。
特に昨日は私たちの周りの席の人たちも、迷惑な人とかもいなかったし、試合も見やすい席だったし。

今シーズンもう一回くらい観に行きたいなー。

では、火曜日にまた。
スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
Calender
Weather
カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
454位
アクセスランキングを見る>>
リンク
プロフィール

hana

Author:hana
カナダ・トロントに移住して10年。
カナダ人の夫と二人暮らし。
クレイジーなカナディアンの会社で働いております。

野球については詳しいわけではありませんが、トロントに移住してからずっとジェイズ・ファン。
日本語でジェイズについて語りたい!そして現地の情報を日本語でお伝えします。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。