スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年5月4日日曜日、ピッツバーグ・パイレーツ戦@ピッツバーグ

2014年5月4日日曜日、ピッツバーグ・パイレーツ戦@ピッツバーグ

0504.jpg

Recapはこちら


スターティング・ラインナップ

Reyes-SS
Cabrera-LF
Bautista-RF
Encarnacion-1B
Francisco-3B
Lawrie-2B
Rasmus-CF
Kratz-C
McGowan-P


昨日は、ようやくジェイズ、勝利!

いやあ、勝ってもらわないと困るんです。
負けが続いてるしね。
AL Eastではなんとデッド・ラスト(最下位)だし・・・


でも昨日のスターターのダスティン・マクゴーワン投手、よかったですね~。
ただ最近はスターターがよくてもリリーバーが出てくると・・・ということが多かったので、彼が7イニングの登板を終えても、あんまり安心していられないよな、と思いながらの観戦。

スプリング・トレーニングで彼がスターターとして投げると聞いたときは、「大丈夫かなあ?」と不安いっぱいでした。
「いつまでスターターとして投げられるのか」というのは多くの人が疑問に思っていたのではないかと思います。

度重なる怪我だけでなく、彼は糖尿病持ちということで、それもネックになるのでは?と言われていました。
でもインシュリン・パンプをつけての登板(たまにはマニュアルでインシュリン投入もしているとか)で、それはクリアーになっている様子。

とはいえ、まだ試行錯誤しながらのようですが・・・

でもモロウ投手がしばらくは投げられないこと、ブルペンのメルトダウンもあり、残りのスターターがどれだけいいパフォーマンスをできるかが重要ですからね。

スターターがなるべく長く投げられる=ブルペンのメルトダウンも最小限に抑えられる、ってわけですし。
とはいえ、ブルペンもやっぱり本番投げて、調整していくしかないんだろうけれど。


さて、ブルペンといえば、昨日はバッファローから昇格されたばかりのルーキー、マーカス・ストローマン投手、メジャー初登板

やっぱり緊張と興奮してたのかな?1ラン許しましたが、まああれは彼のせいというわけでもないような・・・

ずっと夢見ていたメジャーデビューで「クレイジー・ハッピー」と言っていました。

スプリング・トレーニングではいいとこ見せようと頑張りすぎちゃったのか、彼らしいピッチングができていなかったようですから、なるべく平常心で落ち着いて投げることができたらいいんじゃないかなあ~。

彼がどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみですね。


その後はブレット・シースル投手。
彼も今シーズン不安定なところが見えましたが、昨日はきっちりと仕事をして、ストライクアウトも2つ出たし、あとはこのまま普段のシースルらしいピッチングができるかどうか。



そして、昨日はなんと言ってもコービー・ラスマス選手の大活躍でしょう!
2回表、2つのウォークとロウリー選手のシングルで、ベーシズ・ローデッド。
で、ブーン!!グランド・スラム!!

ラスマス選手、今シーズンもバッティングの型の調整をしたそうで、どうやらそれもうまく行っているようですね。
ま、去年もたくさん打っていましたけど。

あとはコンスタントにシングルとかも打って、ストライクアウトを減らせるか、かな?


メルキー・カブレラ選手もまだまだホット・ストリークが続いて、昨日も3ヒット。
5回表には2ラン・ホームランも出ました!

ホゼ・バティスタ選手は昨日はノー・ヒットでしたが、ウォークで進塁はしていますね。


面白かったのは、8回表。
マクゴーワン投手のこの日の登板が終わり、ディアナー・ナヴァロ選手がピンチ・ヒッターに。
シングルで1点追加すると、ここでピンチ・ランナーに抜擢されたのが・・・
ピッチャーのR.A・ディッキー投手。

・・・え???

なぜここでディッキー??

ゲッツ選手とかもいるじゃん?

ピッチャーでも足の速そうなロジャース投手とか、クローザーとしてだめならサントス投手とかも走れそうじゃん?

ギビーが何考えてるのか、わかんないなあ~。
ディッキー投手、39歳ですよ?
もちろん、メジャーリーガーですし、運動神経はいいだろうけど・・・


まあ、でも勝ってよかった~。

でもこれから勝ち続けないとね。


余談ですが、最近DFAとなったモイセス・シエラ選手、ホワイトソックスが彼を獲得しましたね。
個人的にそれなりに注目していたので、ジェイズを去るのは残念ですが、シカゴで頑張ってほしいですね。


それからジェイズではないですが、バッファロー・バイソンズで頑張っている川崎宗則選手。

その川崎選手のインタビューのヴィデオを発見したので載せておきますね。

バッファローのリポーター&コメンテーターの人たちと会話している川崎選手ですが、いやあ、ほんと、英語上達したわ。
ちゃんとなんて問いかけられてるのかも聞き取ってるし。


ということで、久しぶりのカワサキ情報でした。


ジェイズは今日はフィラデルフィア・フィリーズとの対戦。
J.A.ハップ投手がスターターとしてマウンドに上がります。
彼がメジャーデビューしたのもフィリーズ。
昔のチームとの対戦、どうなるか!
スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2014年5月3日土曜日、ピッツバーグ・パイレーツ戦@ピッツバーグ

2014年5月3日土曜日、ピッツバーグ・パイレーツ戦@ピッツバーグ

0503.jpg


Recapはこちら


スターティング・ラインナップ

Reyes-SS
Cabrera-LF
Bautista-RF
Encarnacion-1B
Lawrie-3B
Rasmus-CF
Tolleson-2B
Thole-C
Dickey-P


今日も、また、だよ・・・

7回表まで6-2でリードしていたのに、7回8回でパイレーツに6点も入れられて、結局8-6で負け・・・

スターティング・ピッチャーのディッキー投手はなかなかいいピッチだったから(といっても4ウォーク、3アーンドラン)、6回以後も続投させていたらよかったかもしれないのにな~。

ナックルボーラーはコンベンショナル・ピッチャーと比べても肩や腕への負担が少ないのだから、100ピッチ以上投げたって平気なはずなんじゃない?

でもギビーがスターターに100球以上投げさせることは本当に稀だからな・・・


昨日はサントス投手、今日はループ投手とレッドモンド投手の二人の不調。

いったいどうなるのだ、ジェイズのブルペン。


今日も打撃のほうは頑張ってたのにねえ~。
バティスタ選手は2ヒットで連続ヒット試合数を更新。今シーズン入って毎試合、出塁してるとか。すごい。
そしてまたホームランも出ましたね。

ロウリー選手も5打席中3ヒット
ちなみに今日はいつものサードベースとしてスタート。よかったね、ブレット。
(ちなみに今日のセカンドベースはトーリソン選手でした)

キャッチャー、トーリ選手もまだまだ打撃好調で、今日も3打席中2ヒット。
毎日試合に出ない中でこうやって打つのは大変なはず。

ディッキー投手もエラーで出塁。
彼はやはりさすがナショナルリーグ出身、ピッチャーだけど、ちゃんとバットにボールを当ててますね。

余談ですが、今日はディッキー選手の登板ということで、パイレーツのペードロ・アルヴェレズ選手も「俺もナックルボール投げれるんじゃね?」的なことをしているのが映されてましたね(笑)。
ま、これはウォームアップ後にピッチャーにボールを返したときだったそうで、試合中のプレイではなかったわけですが(当たり前か)。


さて、ブルペンの不調に加え、昨日のスターターだったモロウ選手、右手人差し指の付け根に異常を感じ、MRI検査の結果、腱鞘損傷ということで、60 Day DLになっちゃいましたね。
ギビーによると、治っても7月までは試合には戻れないだろう、とのこと。

もしその間によくならない場合は手術が必要で、そうなったらシーズン内復帰は絶望ということになりますね。
確か彼、ジェイズとの契約今年が最後だったかな?
となったら、もしかしてもうジェイズのピッチャーとして投げることもなくなるかも、ですね・・・


で、誰がその穴を埋めるのか、ですが、ジェイズはもともとシーズンをDLで迎えたJ.A.ハップ投手がいます。
DLから戻ってきてからもずっとブルペンにいましたが、マクゴーワン投手を休ませるために6人のスターターというアイデアはこのモロウ選手の怪我の前から話が出ていました。

実際月曜日のフィリーズ戦でスタートするとか。

ただモロウ選手のDLにしたがい、バッファローからマーカス・ストローマン投手がコールアップされました。

彼、まだ23歳という若さ。
ジェイズのプロスペクトとして注目されてましたが、こんなに早くトロントに来るとは思ってなかったな~。

右投手で、背はあまり大きくないですが、今年バッファローで5試合スタート(オープニングゲームのピッチャーを務めてもいます)して2-2、ERAは1.69、WHIPは1.08。

キャリア(3シーズン)では14-7、ERA 3.03、WHIP 1.14。

スプリングトレーニングでは、まだやっぱり不安定なところのほうが目立っていましたが、メジャーではどうなるか。
とりあえずはブルペンからはじめることになりますが、まあスターターとしてマウンドに上がるのにも時間はかからないんじゃないかな?

でも、彼のこと調べてたら2012年に禁止されている薬物摂取で50試合の欠場ペナルティを与えられてるじゃないの!
頼むよ~。

インタビューとか見ても、なかなか個性的な選手のようですが、明るく前向きな印象が強い彼。
メジャーでの活躍が期待されます。


それから、気になるのは、キャッチャー、ナヴァロ選手。
木曜日に太ももに異常を感じ、DLになるほどではないそうですが、大事をとってDay to dayで様子を見ているところ。
今のところはピンチヒッターとしてプレイができるそうですが、月曜か火曜日には完全復帰できるか、という状況だそうです。

それを今さっきまで知らず、だからエリック・クラッツ選手がバッファローからまた昇格されたのか~。


さて、もう今日の試合のことは、忘れて、明日の試合こそは勝たないとね。
シリーズのうち1試合しか勝てないんじゃ、ワールドシリーズには行けないのだから!
(と、夢はまだ捨てていないのだ!)

とりあえずは.500以上にいくのがまずは目標ですね。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2014年5月2日金曜日、ピッツバーグ・パイレーツ戦@ピッツバーグ

2014年5月2日金曜日、ピッツバーグ・パイレーツ戦@ピッツバーグ

0502.jpg

Recapはこちら


スターティング・ラインナップ

Reyes-SS
Cabrera-LF
Bautista-RF
Encarnacion-1B
Francisco-3B
Lawrie-2B
Rasmus-CF
Thole-C
Morrow-P


ブルペンの悲劇、再び・・・

っていうか「サントスの悲劇」といったほうがいいか。

だって9回表まで5-3で勝っていたのですよ。
なのに、なのにですよ、最後の最後、9回裏で2つもホームランを許し、パイレーツが3点追加で勝利

サントス投手、テンポラリーのクローザーですが、クローザーっていうよりはブロウワーって感じ(ブロウはしくじるとか失敗すると言う意味があります)だよなあ~。

クローザーはセーブすべきなんだけどなあ。

もうほんと、ジャンセン投手の早い復帰が望まれるのですが、たぶん復帰するまでまだしばらく時間がかかるみたいなんですよね。

サントス投手いわく、メカニックに問題があるとは思えず、自分が投げたボールがただ打たれちゃっている感じ、と・・・
でも「なんとかしないと、ここにいられなくなる」とこのままセーブを逃し続けていたらどうなるかの危険を感じているようですが。


実は、私、昨日の試合、途中までしか見ていませんでして・・・
個人的な話ですが、先週末からずっともう本当にばたばたしていて、試合を見ていると眠くなってしまうんですよね~。

で、このパイレーツのウォークオフ・ウィンの瞬間も見ていないんですけれど、ヴィデオ見ると、ああ~うん、打たれちゃうかもなあ、というピッチでしたもんね。
ストライクゾーンのど真ん中ってわけではないけれど。

サントス投手、今のERA、10.61ですよ。
そんなERAの数値高いクローザーなんて、見たことないわ。
こりゃ、なんとかしなきゃ、だね。

去年、ずいぶん長い間DLで試合に出られず、戻ってきてからはとてもいい活躍してたのになあ。
やっぱりクローザーという役割のプレッシャーが重すぎるのかしら?


ほんとね~、打撃のほうも頑張っていたのに、残念。

ちなみにバティスタ選手は12試合連続ヒットだそうで。
ラスマス選手はまたホームランを打ったし。
あとよかったのはスティーヴ・トーリソン選手。6回表、ピッチャーのブランドン・モロウ選手に代わってのピンチヒッターとして登場。
その「ここぞ」というときにきちんと打ってました。しかもトリプル!
本人も「よっしゃ!」って感じのリアクションをしてましたね。


ああ、でもそんないいプレイもあったのに、最後がなあ~。

あ、あとナショナルリーグ・チームとの対戦ということで、ピッチャーも打席に立つので、DHが使えないこのシリーズ。
ジェイズはなるべくいいヒッターをラインナップにそろえたいということで、普段はサードのロウリー選手をセカンドに置き、フランシスコ選手をサードに持ってきていましたね。

打撃にあまり期待できないセカンドベースのゲッツ選手、かわいそうだけど・・・

で、これに対してロウリー選手、「自分はサード&セカンドの選手じゃない。でもとりあえず短期間だけということで、チームのためにセカンドを守る」とはっきり「セカンドはやだ」とは言わないものの、ぐだぐだと示唆していましたけどね。

大体さあ、ジェイズ、この辺、セカンドは守備重視って決めてたはずなのに、ライアン・ゴーインズ選手をバッファローに降格したのもそうだけど、結局は長期計画を破棄してる感じがするよね~。

勝つためにそうしているのはわかる。
でもチームとして、なぜ勝てていないかをちゃんと見なきゃだめだよね。
今ジェイズの抱えている問題は打撃ではなく、ピッチャー陣です。
でもピッチャーをどうにかするのではなく、「打ててないから」とルーキーに罪を擦り付けているような感じがするよな~。

しかもロウリー選手にしてもフランシスコ選手にしても、本来のポジションでないところにつかせてたら、打てても守備できちんとしたプレイができなかったら意味ないんじゃない??

なんかそういう意味でも長い目で見たチームとしての計画性のなさが見える気がするなあ~。


あ、あと昨日のスターターのモロウ投手も、うーん・・・
いかがなものか。
許したヒット11本ですよ。多すぎじゃない?
運よく(?)点となったのは3点だけだったけど。
でも3番スターターとしてはもうちょっと頑張ってくれないと、ですよね。


と、そろそろ今日の試合が始まりそうですので、このくらいで。
今日こそは勝ってほしいな~。


テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
Calender
Weather
カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
404位
アクセスランキングを見る>>
リンク
プロフィール

hana

Author:hana
カナダ・トロントに移住して10年。
カナダ人の夫と二人暮らし。
クレイジーなカナディアンの会社で働いております。

野球については詳しいわけではありませんが、トロントに移住してからずっとジェイズ・ファン。
日本語でジェイズについて語りたい!そして現地の情報を日本語でお伝えします。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。