スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年5月19日火曜日、ロスアンジェルス・エンジェルス戦@トロント

すみません、しばらくブログが更新できずにいました。

そして仕事が忙しくなってまいりましたので、これから先もなかなか更新できないかもしれません。

なのでちょっと短めに振り返ります。

今ジェイズはトロントに戻ってきて、エンジェルス戦シリーズ真っ最中ですが、その前のヒューストン・アストロズ戦、4連敗・・・

なんか今年はアストロズとても調子がいいようですねー。
とくにピッチャー陣が素晴らしいようで、たしかALで一番のERAとかだったかな?
ブルペンもスターターも両方いいらしいから、今年ピッチャー陣が不調のジェイズからするとうらやましいですよね。

そして、トラヴィス選手が怪我でここ数日試合に出ていませんね。
まだDL入りすることにはなっていませんし、ギビー曰く、そうなることもないだろうということですけれど・・・

レイヤス選手はようやくバッファローでのリハブ・アサイメントが始まるようですし、スプリングトレーニング中に怪我したマイサー・イズトゥリス選手(みんな、忘れてたでしょうけれど)も同じくフロリダだったかな、でリハブが始まったようです。

サンダース選手はどうだったかなあ。
なんか手術が必要になるのかな?
スプリングトレーニング中の怪我が思いのほか早く回復するに至ったかと思えば、やっぱりそれほど簡単にはいかず。

でもまあ外野陣はピラー選手はじめ(最近はちょっと守備もヒッティングも派手な活躍は見えなくなってきましたけれど)、途中からチーム参加してきたコロベロ選手、キャレラ選手も思いのほかいい活躍をしてくれてますし、ベンチプレイヤーでサードやファーストも守れるヴァレンシア選手も外野も守れて、いいヒッティングですしね。

バティスタ選手もようやく肩の調子がよくなってきたのか、ずっと投げれずにいたのが、少しずつ投げれるようになってきたと言うので、そのうちまたDHではなくRFで戻ってくるでしょう。

昨日の試合は、せっかくエーロン・サンチェズ投手が今シーズン初のいい登板で7イニング途中まで投げられてたのに、ジェイズ勝てませんでしたねー。

ピッチングがいいとヒッティングが振るわず、ヒッティングがいいとピッチングがダメだったりということが多いですよね。

でももうちょっと勝ってくれないと困るぞ、ジェイズ!

スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2014年7月9日水曜日、ロスアンジェルス・エンジェルス戦@アナハイム

2014年7月9日水曜日、ロスアンジェルス・エンジェルス戦@アナハイム

0709.jpg

Recapはこちら


いつも書こう、書こうと思って忘れてたんですけどね、エンジェルスのオフィシャル・チームネーム、ロスアンジェルス・エンジェルス・オブ・アナハイム。

わかりにくっ!
っていうかチームはロスアンジェルスに属してるのか、アナハイムなのか、どっちなの??
調べるとですね、スタジアムはアナハイムにあると。
つまり、アナハイム・エンジェルスなわけですね、本当は。

今までも名前が何度かかわっていたそうで、一時期はカリフォルニア・エンジェルス。
でもアナハイムといえばディズニー社。そのディズニーが経営に加担して、2005年に今の名前に変わったそうですね。

というのもやっぱりロスアンジェルスと入れることで、ロスアンジェルスからのファンを呼び寄せたいという魂胆があるそうで。

でもさ、ロスアンジェルスっていってるのに、そうじゃないっていうのはねえ。
まあトロントのトロント・ピアソン国際空港も、厳密に言えばトロントにないけれどもね。


さて、昨日の試合、家に帰ってきたら、なんとまだ試合やっていて、ちょこっと見れました。
無事にジェイズが負けるのを見届けましたよ。(苦笑)

帰ってきたときはまだ6-6で、その後ナヴァロ選手がきっちり打って、リードしたのに、エンジェルスも負けじとプーホールズ選手の2ランホームランで逆転されちゃうし・・・

私は見ていないですが、昨日は両チームともスターターの調子が余りよくなかったようですね。

ジェイズのルーキーのマーカス・ストローマン投手はスターターとしてジェイズに戻ってきてからはとってもいい活躍をしてくれていますが、まあ、こういうこともそれはあるよね。

なので彼のことはそんなに心配していません。

でも気になるのがですね、1回表。ジェイズは先制点を入れるチャンスがあったのですよね。
ホゼ・レイヤス選手、スローモーションヴィデオをみると、セーフっぽいのに、リビューをしたNYによると、「アウト」
え~!!!!ちょっとぉ~、そりゃないんじゃない??

もしここで点が入っていたらなあ~。

っていうかレイヤス選手、なぜスライドしない?
スライドしてたらきっと問題なくセーフになってただろうに・・・

エンジェルスもこの試合エラー3つも出していましたし、ジェイズもなんといっても7点も入れてたしね、もう一踏ん張りすれば勝ててたのにな~。

そういうジェイズもレイヤス選手、またエラー出してましたからね。
そういう意味ではどっちのチームもスロッピーだったってことか・・・


エンジェルス戦シリーズも2-1で負けましたが、とりあえずいいところをあげるとすれば、ずっとこの西海岸でのゲーム、点を入れられずに苦戦していましたが、ここ2試合でようやく点を入れられるようになってきたこと、でしょうか。

昨日も第4イニングには5点も入れましたしね。

エラーが多かったレイヤス選手も打っているし、ジェイズのニューメンバーのレイモルド選手、加入以来、きっちり打っていて、昨日も4打席中2ヒット

ナヴァロ選手も5打席中3ヒットという彼らしいコンスタントなヒットを繰り出してくれていますね。

川崎選手もここのところ、とってもいい活躍をしてくれていますよね。
今、打率.286というすばらしい数字じゃないですか!
レイヤス選手の.269を上回ってます!
去年はそのキャラクターで話題になって、いい場面で打ってはいたけれど、全体的な打率はそこそこでしたが、今年はちゃんと実力もくっついてきている感じ。
このまま頑張ってほしいです。


そして昨日、リリーバーのループ投手。
普段はあまりウォークを出さない選手なんですけれどね~、昨日は出ちゃいましたね。
そしてホームラン・・・

やっぱり今年はブルペンの調子がいまひとつですね。


残念なお知らせは、アダム・リンド選手のDL入り。
右足の骨折で6-8週間は欠場ということで・・・

んー、戻ってこれても8月末。
これは痛い。

6月14日のオリオールズ戦でボールが足に当たったのが最初で、骨挫傷という診断がでたそうなんですが、よくならなかったので、リンド選手のお母さんがMRI検査を受けることを薦めたんだとか。
で、そのMRI検査の結果、挫傷ではなく骨折ということが判明。

お母さん、さすがですね!

って、喜んでる場合じゃないか・・・


それにしても、今年もやっぱり怪我人が多いな~。

今だってレイヤス選手も肩に異常があるって言うし、ナヴァロ選手やラスマス選手もちょっと不安なところがありますしね。
ホゼ・バティスタ選手も毎年怪我してるからなあ~。

そういえば、指の故障でDL入りのスターターのモロウ選手、どうしてるんだろう?
そろそろ戻ってきてもいい頃なんじゃない?
と思って調べてみたら、「もしかして8月」には戻れるかも、というリポートですね。
とりあえずボールは投げられるようになってるみたいですけれども。

ロウリー選手は8月はじめに戻ってこれるか、というところだし、エドウィンは7月末、と・・・

ジェイズ、トレーナーとかもっと増やしたほうがいいのかもしれないですね。


さて、今日は試合はなしで金曜からタンパベイでのアウェイゲーム。
その後はレッドソックス、ヤンキースと、AL Eastチームとの対戦が続きます。

この2チームはディヴィジョンの下のほうにいるとは言え、油断できないですからね~。
特にレイズは最下位だったのに、ここのところ巻き返してきて4位に上がってきましたからね。
このチームはとにかく諦めないですからね~、怖いチームですよ。
そのうち3位になって、またワイルドカード争いに加わるかもしれないですしね。
レイズならそうなっても驚かないもんなあ~。

ジェイズはレイズのホームスタジアムであるトロピカーナ・フィールドでの成績ってあまりよくないのが気になるところですが。

しかもスターターはクリス・アーチャー投手に、デイヴィッド・プライス投手が投げる予定だそうですね。
んー、これは手ごわい。

でもジェイズもここでなんとか連勝していい形でオールスターブレイクに持っていってほしいです!

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2014年7月8日火曜日、ロスアンジェルス・エンジェルス戦@アナハイム

2014年7月8日火曜日、ロスアンジェルス・エンジェルス戦@アナハイム

0708.jpg

Recapはこちら


スターティング・ラインナップ

Reyes-SS
Tolleson-3B
Cabrera-LF
Bautista-1B
Reimold-RF
Navarro-DH
Mastroianni-CF
Kawasaki-2B
Thole-C

Dickey-P


いや~、ジェイズ、ようやく勝ちました!
連敗から抜け出せてよかった~!

とはいえ、昨日も試合が夜10時から開始で、あまり見られませんでした。

昨日の勝利の立役者はホゼ・レイヤス選手!

5回表にシングルでRBI
そして7回表には2ランホームラン

ちなみにレイヤス選手、ここ最近肩の調子がよくないそうで、スロウウィングエラーが続いていたのもそのせい、という話。
うーん、なんか不安ですね~。

続く8回表にはキャッチャーでこの日はDHで出場していたナヴァロ選手がシングルで得点
このナヴァロ選手も2日前の試合で足に異常を感じたとかで、100%ではないようですね・・・

ジェイズはずっとRunners in scoring position(つまり、2塁3塁に走者がいる状態)時にヒットを打つことができなかったのがなんと0 for 25という情けない数字だったのですが、ようやくそれを破りましたね。

そして昨日のスターターだったディッキー投手も7イニング、スコアレスでジェイズはエンジェルスをシャットアウト!

いやあ、よかった、よかった。

最初試合が始まったときは、トーリソン選手がせっかく2塁まで行ったのに、盗塁ミスでアウトになったり、マストロニアーニ選手もバントをちゃんとできなかったりという痛いプレイが続いていて、「また負けちゃうのかな~」という嫌な予感もしましたけれどね。

私が寝た後にいいことが起きてた!(笑)

ちなみに2日前には「トンネルの先に光が見えるか」と聞かれてNoと素直に答えたギボンズ監督。
昨日の試合後、同じ質問をされて、今度はYesと答えたそうです。
わっかりやすいわ~、ギビー!


気になったのは、ホゼ・バティスタ選手。
昨日はあまり打てずにダグアウトでバットをベンチにたたきつけていましたね~。
夫曰く、「昨日の試合では2回もやってた」というんですが・・・
こういうのはよくないですね~。
バティスタ選手、もうちょっとその辺の精神的なコントロールをできるようにしてほしいですね。


そうそう、昨日の試合では川崎選手、素晴らしい守備のキャッチをしたそうですね。

これ、ツイッターでもかなり話題になっていましたよ。
普通の選手なら、ナイスプレイをしても、ここまで話題にはならないと思います。
やっぱり「ムニ」人気は健在ですね。


ジェイズに新加入のレイモルド選手、ちゃんとヒットを打ってましたね。
ジェイズとして初めてのヒットとMLBのヴィデオでもとりあげられてました

もう一人、新加入したギレスピー選手は、なんと加入して数日でDL入り・・・
腹斜筋が張っているとかってことなんですけれども。

まあ、正直彼が抜けたからと言って、どうって事でもない、と言えばないのですが・・・
ラスマス選手はそういえば、どうしたのかな??また怪我??

で、ギレスピー選手のDL入りに従って、キャッチャーのエリック・クラッツ選手がまたバッファローから昇格。
彼、バッファローでよく打ってたみたいですからね。


最後に、こちらのスポーツテレビ局、スポーツネットのサイトに面白い記事がありましたので紹介しますね。
ジェイズのマイナーリーグのピッチャーであるダニエル・ノリス選手についての記事なんですが、彼、ユニーク!

野球選手がプロと契約すると、サイニングボーナスというお金がついてきます。
これはこのお金を自分のために使うことはほとんどせずに、自分が通う教会に寄付したり、両親のために使ったりしたとか。
自分は趣味のサーフィンを楽しみ、中古のVWヴァンを買って、ちょっとノーマッドみたいな生活をするのが好きで、「お金で自分が変わりたくない」と。

いいですね~、こういう選手。
プロ・アスリートの世界はそれはそれはお金とは切っても切れない世界ですけれど、そんな中で若いうちからお金がすべてではない、と悟っているこんな彼、かっこいいな~と思いました。

英語ですけれど、興味のある方はぜひ。



さて、今日はエンジェルス戦シリーズ最終日。
でもデイゲームで、私は仕事なので見ることができません。
でも昨日の勝利の勢いのまま、このシリーズ、勝って終わらせてほしいです!

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2014年5月12日月曜日、ロスアンジェルス・エンジェルス戦@トロント

2014年5月12日月曜日、ロスアンジェルス・エンジェルス戦@トロント

0512.jpg


Recapはこちら


スターティング・ラインナップ

Tolleson-2B
Cabrera-LF
Bautista-RF
Encarnacion-DH
Navarro-C
Lind-1B
Lawrie-3B
Rasmus-CF
Diaz-SS

Buehrle-P


えー、まず、昨日、このスターティング・ラインナップが発表されたとき私が最初に思ったのはですね、「なぜディアズ??」でした。

見てください、バーリー選手の上の「Diaz-SS」。

ショートにジョナサン・ディアズ選手?
彼、バッファローに降格されたんじゃなかったっけ?

そしたらですね、ジェイズ、この日はホゼ・レイヤス選手に一日だけお休みあげて(別に怪我とかではないらしい)、あと昨日、バッファローからチャド・ジェンキンス投手とディアズ選手の二人をまた昇格させ、キャッチャーのエリック・クラッツ選手が逆にバッファローに降格、という動きがあったと知る。

っていうかさ、なんでディアズ選手?
なんでゴーインズ選手じゃないのぉ??

彼、バッファローに移ってからもですね、13試合中10試合ヒット打って、昨日の試合が終わった時点で、打率.314ですよ。
(私はゴーインズ選手のこと注目してるので、バッファロー・バイソンズのこともTwitterでいつもチェックしております)

でもゴーインズ選手じゃないんだ・・・がっかりだよ~。なんでかなあ。

それならクリス・ゲッツ選手残しといたほうがよかったんじゃないの??
あ、でもですね、ギボンズ監督によると、ディアズ選手は外野も守れるから、ということだそうで・・・
でも、うーん、なんか納得いかないよな。


しかも、チャド・ジェンキンス投手もバッファローとトロント行ったり来たり、行ったり来たり。
彼も、「この2週間で2夜以上同じベッドで寝たことがない」と言ってますしね。
二ール・ワグナー投手のほうがいいような気がするけど、彼、短いDLから戻ってきたばかりだからかな。

で、クラッツ選手、いい活躍してるのにねえ。
彼も、かわいそうに。キャッチャーじゃなかったら残れてた気もするのにね。
ちゃんとここぞってところで打ったりもしてるし、キャッチャーとしても決して悪いわけじゃないのに。

AA(ジェネラルマネージャーのアレックス・アンソポロス氏のこと。名前が長いのと、発音しにくいので、ファンの間ではイニシャルで表示されることが多い)何考えてるのかな~?


でも、まあ昨日の試合、なんとかスウィープは逃れて、最後の一勝は勝ち取れましたね。
マーク・バーリー投手が先発だから、まあきっと大丈夫なんじゃないかな、とは思っていましたが。
6イニング投げて、アーンドランは2。ウォークが5というのがちょっとバーリー選手らしくない感じでしたが・・・
でも全体的にはクウォリティ・スタートだったんじゃないかしら。
ERAもまだ2.04ですからね。


あとクローザーのケイシー・ジャンセン投手、昨日が今シーズン初の登板
待ってたよぉ~。
やっぱり久しぶりの試合ということで、ちょっと緊張している感じも見られましたが、しっかり抑えて、エンジェルスに点を与えず。
よかった、よかった。


そしてヒッティングの方は試合前半からホゼ・バティスタ選手、やりました、3ランホームラン

ブレット・ロウリー選手も試合に戻ってきて、彼もホームランを打ちましたね。

でも7回表、コービー・ラスマス選手、試合途中退上
どうした?と思ったら、またハムストリングかあ~。
ジェイズ、脚の怪我が多いなあ~。やっぱり人工芝の影響かしら??

昨日はせっかく、エンジェルスにいるコービーの弟のコーリー・ラスマス投手(ここで彼、ジェイズのホアン・フランシスコ選手に2ラン・シングル打たれてます)がリリーバーで起用されて、また兄弟対決なるか?と思ったのにね。(去年すでに兄弟対決があったはず)

それにしてもコービーとコーリー、名前が似ててややこしい。
ラスマス家、なんと4人も男の子ばかりで、みんな名前はCで始まるんだそうです。
しかも4人ともみんな野球をしていてそのうち3人はプロになってるそうで。すごいねえ。

で、名前、というと、エンジェルス、何々、C.J.が二人もいるの??

昨日先発だったC.J.ウィルソン投手のことは、知ってます。
彼、おっとこ前で、こっちではシャンプーのCMに出たりもしてるので。
このシャンプーのCM、いろんなヴァージョンがあるんですが、多分ここ最近のものと思われるのがこれ↓




でももう一人ファーストベースのC.J.クロン選手もいるんですねえ。

っていうかさ、なんでイニシャルで呼ぶんだろうね。
二人ともC.J.はクリストファー・ジョンのイニシャルだそうですが、クリストファー、もしくはクリスだっていいじゃんねえ。

ベースボールプレイヤーには結構多いですよね、このイニシャル使いが。

ジェイズにもR.A.ディッキー、J.A.ハップ。
フルネームが何か、皆さんご存知ですか?

R.A.はロバート・アレン、J.A.はジェームス・アンソニー。
が、J.A.ハップ選手の場合はですね、なぜかこれを「ジェイ・エイ」とは発音せず、J.A.で「ジェイ」。
つまりジェイ・ハップ。余計ややこしいがな!
なんでそう呼ぶのかは不明なんですが。

よくインターリーグの試合なんかだと、やっぱり彼のことをあまり知らないコメンテーターやリポーターなんかはジェイ・エイと呼んでいて、「勉強してこいや」と思うんですが。

ちなみに、R.A.ディッキー選手は本も出しているのは皆さんご存知かと思いますが、この本の中でもこの名前について触れていましたね。

高校に入ったときだか、周りが勝手に「R.A.」と呼び始めて、自分からそう呼んでくれ、と言ったわけではないそうで。
その後はみんなR.A.と呼ぶけれど、彼のお母さんだけはいまだにロバートと呼んでいるとか。

っていうか、日本ではこのディッキー選手の自伝、日本語訳で出てないんですか?
こっちでは子供向けのヴァージョンがあったり、確か最近は絵本にもなったし、映画になるなんて話も出てきてるのに。


・・・と、随分話がそれてしまった。

でもこれ以外にもイニシャルの名前を使う選手が多いですよね~。
C.C.セバシア、J.J.ハーディー、B.J.アプトンなどなど。


さて、今日からジェイズはクリーブランド・インディアンズとの3戦。
シーズンはじめのインディアンズ戦は2-1で勝っていますが、さてこのシリーズはどうなりますか・・・

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2014年5月9日-11日、ロスアンジェルス・エンジェルス戦

金曜日からのエンジェルズ戦のリポートができていなくてすみません。

私事でありますが、今月日本に一時帰国することになっていまして、週末はいろいろバタバタしております。

いやあ、ジェイズ、フィリーズ戦は絶好調で3連勝してたのに、エンジェルス戦に突入したら・・・どうしちゃったの~?
連敗ですがな・・・

私も忙しくて、週末の試合は見る事ができなかったので、このエンジェルス戦、3日分は簡単にびゅーんっとおさらい程度に・・・

0509.jpg

Recapはこちら

9日のこの試合は見たのですよ。
マクゴーワン投手、すっごく悪いというわけでもなかったんですが、でも苦戦していましたね。
8回裏にはジェイズが3-3にこぎつけて、タイ、逆転勝利なるか!と思いきや、エンジェルスが逆に1点追加して、4-3でルーズ・・・
ムムム。


0510.jpg

10日のRecapはこちら

10日はハップ選手が先発。
で、うーん、やっぱり彼は不安定すぎる。
この日は3イニングも投げきれず。
彼はやっぱりリリーバーに転身したほうがいいんじゃないかしら。

ジェイズも9回裏、頑張って2点いれてましたが、エンジェルスに追いつくことができず、5-3で連敗。


0511.jpg

昨日、11日のRecapはこちら

で、昨日の3戦目。エンジェルズに負けっぱなしというわけにはいかないで、そろそろ勝ってほしいところでしたが・・・
スターターのハッチソン投手は4.1イニング投げて、アーンドランは3、というので、ものすごく悪いというわけではなかったようですが、ストライクアウトは5つ出ていましたが、ウォークも4つ出て、普段あまりウォークを与えない彼という印象が強いので、どうしちゃったの~、って感じ。

そしてメジャーに降格してからはまずまずの活躍をしていたストローマン投手ですが、やっぱり手洗い洗礼を受けたようで、1.2イニングで6ヒット、アーンドランは4。イテテテテ。

でも、まあそういうもんでしょう。
彼はスプリングトレーニングでもかなり打たれて痛手を受けてましたが、そのときも引きずることなく、前向き精神な感じでしたしね(彼のTwitterなんかからみると)。
これもいい教訓になるのではないかな。

が、シースル、どうした??
今年はシースル選手も不安定ですね~。

ブルペン全体が不安定。

これを受けてか(?)ジェイズはクローザーのケイシー・ジャンセン選手を予定より早めにDLから外して、復帰させましたね。
ブルペン・メルトダウンの影響を彼が受けずにしっかり最後、セーブを決めてくれるといいのですが・・・

それと同時に、セカンドのクリス・ゲッツ選手、DFAになってしまいましたね~。残念。

とりあえず絶好調のホアン・フランシスコ選手をラインナップに入れるために、やはり彼をサードベースに起用する機会を増やすため、ブレット・ロウリー選手を右投手の投げる試合にはセカンドベースに移すことに決めたそうですね。

ジェイズ、やっぱりセカンドベースのデプス(Depth、奥行き。つまりベンチを含め、バックアップなどにいい選手がいるかどうかといったこと)がないですね~。

個人的にはライアン・ゴーインズ選手が頑張ってステップアップしてくれるのを願ってるんですが・・・

ロウリー選手は運動神経抜群なのはわかるけど、彼がセカンドでエラー出すのだって時間の問題でしょうし。
フランシスコ選手だって、もともとファーストベースだし、ロウリー選手のようなダイナミックなディフェンスプレイは期待できないですしね。

ヒッティングの層を厚くしたいというのはわかりますが、ジェイズ、そこが問題じゃないと思うんだけどな~。
だって、ここ最近、ジェイズ0点で封じ込まれているというわけじゃないですもんね。
それなりに打ってる。

でも勝てないのは、やっぱりピッチングに問題があるからでしょ?
だったら守備もきちんとしておくべきだと思うんだけどな~。

ちなみにロウリー選手は今日からどうやら試合復帰だそうですね。


余談ですが、ホアン・フランシスコ選手、エドウィン・エンカーナシオン選手と仲良しなんだそうですね~。
で、エドウィンがフランシスコ選手をジェイズに入れさせようと働きかけてたとか。
そんなはなしをここで読みました。
(英語です)

National Postはこちらの新聞会社ですが、ここのジェイズのリポーター兼ライターのジョン・ロット氏の選手へのインタビュー記事なんかはいつもかなり興味深くて好きです。

ちなみにこのロット氏、去年のジェイズについてを共作で本にもしています→こちら

これ、私も読みましたが、面白かったですよ~。

話がそれました・・・

ジャンセン選手の復帰と入れ替えに、セルジオ・サントス選手がDL入りになりましたね。
腕の筋肉過労みたいなものらしく、本人は2週間もすればよくなる、と前向きだそうですが。


あと、ジェイズが面白い動きをしてましたね。
上でも紹介したロット氏もTwitterで報告していましたが・・・
#BlueJays announce they’re claimed Kenny Wilson from Twins, who claimed him from Jays. Back to Double-A for Wilson.

ジェイズがツインズからケニー・ウィルソン選手を獲得。
でも彼、もともとジェイズにいたのが、トレードでツインズに行ったのかな?(すいません、この辺あんまり明確じゃないですが)
で、ツインズが彼をDFAにして、それにジェイズが飛びついて、彼をジェイズに取り戻した、ということなんですが・・・

だったらはじめから手放すなよ、って感じですよね。
この辺、ジェイズのジェネラルマネージャーの動きがわかんないよな~。

ケニー・ウィルソン選手、センターフィールドの選手で、ダブルAに所属。

それこそ1ヶ月もしないうちにあっち行ったり、こっち行ったりで、大変ね~。
まあ、でもそれも、プロ野球選手の宿命ですかね。



ということで、今日はエンジェルス戦最終日。
最後は勝ってほしいぞ!

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
Calender
Weather
カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
528位
アクセスランキングを見る>>
リンク
プロフィール

hana

Author:hana
カナダ・トロントに移住して10年。
カナダ人の夫と二人暮らし。
クレイジーなカナディアンの会社で働いております。

野球については詳しいわけではありませんが、トロントに移住してからずっとジェイズ・ファン。
日本語でジェイズについて語りたい!そして現地の情報を日本語でお伝えします。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。