スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年5月19日火曜日、ロスアンジェルス・エンジェルス戦@トロント

すみません、しばらくブログが更新できずにいました。

そして仕事が忙しくなってまいりましたので、これから先もなかなか更新できないかもしれません。

なのでちょっと短めに振り返ります。

今ジェイズはトロントに戻ってきて、エンジェルス戦シリーズ真っ最中ですが、その前のヒューストン・アストロズ戦、4連敗・・・

なんか今年はアストロズとても調子がいいようですねー。
とくにピッチャー陣が素晴らしいようで、たしかALで一番のERAとかだったかな?
ブルペンもスターターも両方いいらしいから、今年ピッチャー陣が不調のジェイズからするとうらやましいですよね。

そして、トラヴィス選手が怪我でここ数日試合に出ていませんね。
まだDL入りすることにはなっていませんし、ギビー曰く、そうなることもないだろうということですけれど・・・

レイヤス選手はようやくバッファローでのリハブ・アサイメントが始まるようですし、スプリングトレーニング中に怪我したマイサー・イズトゥリス選手(みんな、忘れてたでしょうけれど)も同じくフロリダだったかな、でリハブが始まったようです。

サンダース選手はどうだったかなあ。
なんか手術が必要になるのかな?
スプリングトレーニング中の怪我が思いのほか早く回復するに至ったかと思えば、やっぱりそれほど簡単にはいかず。

でもまあ外野陣はピラー選手はじめ(最近はちょっと守備もヒッティングも派手な活躍は見えなくなってきましたけれど)、途中からチーム参加してきたコロベロ選手、キャレラ選手も思いのほかいい活躍をしてくれてますし、ベンチプレイヤーでサードやファーストも守れるヴァレンシア選手も外野も守れて、いいヒッティングですしね。

バティスタ選手もようやく肩の調子がよくなってきたのか、ずっと投げれずにいたのが、少しずつ投げれるようになってきたと言うので、そのうちまたDHではなくRFで戻ってくるでしょう。

昨日の試合は、せっかくエーロン・サンチェズ投手が今シーズン初のいい登板で7イニング途中まで投げられてたのに、ジェイズ勝てませんでしたねー。

ピッチングがいいとヒッティングが振るわず、ヒッティングがいいとピッチングがダメだったりということが多いですよね。

でももうちょっと勝ってくれないと困るぞ、ジェイズ!

スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2015年5月5日火曜日、ニューヨーク・ヤンキース戦@トロント

2015年5月5日火曜日、ニューヨーク・ヤンキース戦@トロント

スターティング・ラインナップ






最近ちょっとバタバタしておりまして、更新が滞ることが多くなると思いますがすみません。

もう5月で、昨日は子供の日!
カナダ生活も10年以上になるので、ゴールデン・ウィークの存在をまず忘れてしまいます。
いいな~、GW。
カナダには会社全体が長期の休みになることって言うのはクリスマス周辺くらいしかないですし、それもクリスマスとそれに続くボクシングデイだけだったりするので、うちの会社は最悪普通の2日間のみの休みとかになったりするんですよ。

海外に住んでいると、ものすごい長期休暇をもらえるみたいに思われるんですが、そうでもないんですよね。
ま、有給は確かにとりやすいですがー。


それはそうと、昨日はマルコ・エストラーダ投手がジェイズとしては初のスタート。

ファースト・イニングはずいぶん苦戦していて2点入れられ、続く第2イニングでも1点追加、でもその後は落ち着いたかなと思ったらまたホームランを打たれてしまってましたね。

結局4.2イニング投げて8ヒッツ、4アーンドランズ、ノーウォーク、3ストライクアウツ。
序盤不安定でしたが、その後それなりにいい投球を見せてもいたので、まだなんともいえませんね。

まあ、私個人はやっぱりノリス投手をジェイズに残しておいて、メジャーでちゃんと経験積ませてほしかったんですが。

でもGM曰く、バッファローで2回くらいスタートして、そこでちゃんと投げられればまたすぐに戻ってこさせたいとのことで。
2回くらいのスタートだったらトロントにとどめておけばいいのにねえ。

そのノリス投手は今日バッファロー戦で登板だそうなので、ちょっと気になります。


話を昨日の試合に戻すと、ラッセル・マーティン選手、ようやく打つようになってきて、ここ最近は毎日のようにビッグ・ヒットを出しているような印象がありますねー。

昨日も3ヒッツ。
ソロホーマーも出てましたね。
でもジェイズは勝てず。

やっぱりバティスタ、エンカーナシオンの二人がもうちょっと頑張ってくれればねえ。

そのバティスタ選手は昨日はスターティングラインナップには名を連ねておらず、デイオフと言うことでしたが、後にピンチヒッターで登場してましたね。

エドウィンも一つヒットは出ていたけれど、まだ打率が.222ですからねえ。


それからレイヤス選手がDL入りしてからは試合出場機会が多くなっているゴーインズ選手も今年はいいですね。
まだここってところでストライクアウトになることも多いですが、去年よりはずっと打っているし。
確かここ最近はここでアウトにならないで!ってところでちゃんとヒットを出してた気がします。
昨日もそれでRBI獲得してましたし。
もともと守備がいいですから、そこは心配いらないし、彼がちゃんと打ってくれてるから、レイヤス選手がいなくてもその不在をあまり感じさせないですよね。


とはいえ、やっぱりジェイズは打てない時は全然打てないですね。
昨日も9回までずーっと0でしたものね、で、マーティン選手が打ってそこから3点も入れて。
精神的なものがあるのかなあ?


あとはやっぱりピッチャーですね。
昨日はフランシス、デラバー、ジェンキンスの3人がブルペンから登板。
ジェンキンス投手は得意のシンカーがあまりうまくいっていない感じでしたね。
デラバー投手はよかったですが、1イニングだけだからまだなんともいえないですけれど。

とにかくディビジョンライバルのAL Eastチーム戦はやっぱり勝っておきたい。
今AL Eastではヤンキースが17-10でトップ。
ジェイズは13-15で最下位ですよ・・・
やっぱりスターティングピッチャーがよくないからねぇ。

今日はバーリー投手とセバシア投手のベテラン投手対決。
どうなりますかね。


ジェイズ、他に気になるのはちょこちょこ怪我人が出てきてますね。
バティスタ選手はまだ投げられず、DHのみだし、昨日はヴァレンシア選手も足首捻挫かなんかで今のところはDay to dayなのかな?

サンダース選手もまだ膝の調子が100%ではないみたいですしね。

これ以上怪我人が出ると厳しいから、みんな気をつけてほしいですー。

あ、そうそうトーリソン選手、ウェイバーをクリアしてバッファロー入りになったそうですよ。


ということで短いですが、これでー。


テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2015年5月1日-3日、クリーブランド・インディアンズ戦@クリーブランド

2015年5月1日-3日、クリーブランド・インディアンズ戦@クリーブランドというタイトルにしてますが、すいません、ほとんど試合を見ていません。

金曜日は見たんだけど、ほとんど覚えてないと言う・・・
週末の試合は土曜日はちょっと見て、昨日のはまったく見ておりません。

なので簡単なTwitterのRecapのみ。










昨日の試合でトラヴィス選手、グランドスラム成し遂げたそうですね!
ルーキーなのにすごいなあ。
彼、ほんとすごいわ。


が、この週末ジェイズではかなりたくさんの動きがありましたね。

まず最初にダニエル・ノリス投手が木曜の不安定な登板後、バッファローに降格。
ジェイズのスターターの中ではその時一番いいERAというのに・・・

そしてその後ダルトン・ポンペイ選手もバッファロー行きが決定。

昨日はミゲル・カストロ投手もバッファローに降格というニュース。


ジェイズ、もうちょっと若手にチャンスを与えるべきじゃないでしょうか。

このシーズンが始まる前に、たくさんのルーキーをチーム入りさせて、それはギャンブルなのはもちろんわかっていたでしょうし、グロウイング・ペインが付きまとうのも承知だったはず。

でも辛抱強く彼らが苦戦してもそれを見守って経験を積ませてあげる代わりに、1ヶ月でマイナーリーグに降格させちゃう。

みんながみんなトラヴィス選手みたいになれるとでも思っているんでしょうか?
トラヴィス選手みたいな活躍ができることのほうが稀でしょう?

ノリス投手もカストロ投手もいくつか悪い登板がありました。
でも他の投手だってたくさん悪い登板がありましたよね。

サンチェズ投手だって、まだまだ不安定です。
でも彼は特別なのかな?残ってますよね。

バーリー投手もハッチもよくないです。

特にノリス投手なんかはスターターで毎日プレイするわけではなく、たった5回くらいの登板だけでこういう決断が下されちゃうっていうのはフェアじゃないんじゃないかなあ。

ジェイズとしてはまだメジャーでプレイする準備ができていないとでも思ってるのか、マイナーに下げてそこでいい成績を残して、自信をつけさせてから、みたいに言うのかもしれないけれど、たった1ヶ月で十分に実力発揮する機会を与えられる前にマイナー降格されたら自信なくなっちゃう選手だっているんじゃないですか?

ノリス投手はこのニュースに対し、


といってますし、その後も

と言っているので、きっとまた頑張ってくれるでしょう。

ポンペイ選手は

とTweetしていますが、彼のほうが精神面ではちょっと心配かも。

まあこの二人はきっとまたすぐにジェイズに戻ってくるんじゃないかな?

カストロ投手も、せっかくあれだけの才能があるんだから、もうちょっとジェイズが辛抱して彼をメジャーで育ててあげたらよかったのにね。


ジェイズはいつもなんていうか長期計画ではなく、その場その場でインスタントの結果を求めて選手をあげたり下げたりしているような気がします。

本当はそんなんじゃうまく行かないと思うんだけどなー。

ちなみにこの若手3人がバッファローに降格されて、何人かもちろんバッファローから昇格し、すぐにまた降格。
結局昇格してまだ残ってるのはアウトフィールダーのEzequiel Carrera選手だけですか?

昨日のカストロ投手ともう一人の選手の降格で、スティーヴ・デラバー投手とチャッド・ジェンキンス投手の二人がジェイズ入り。

ジェイズは若手でなく、それなりのメジャーでの経験のある選手を呼び寄せましたね。
まあ、もうバッファローにもそれほどすごい才能あるという若手選手も残ってないのかもしれませんが。


そのうちサンチェズ投手もバッファローに降格になるのかしら?
いや、ジェイズは彼のことは好きみたいだから、スターターとしてこのまま不安定なら、ブルペン入りさせるだけでしょうね。
この辺がわかんないんだよなあ。

ノリス投手のほうが精神的には強そうだし、勝負強いところもあると思うんですけど。
やっぱりヴェロシティのある選手のほうが好まれるのかなあ。

カストロ投手もかわいそうですよね。
オスナ投手は結構安定しているから残っていますけれど、こういう風にどんどんルーキーつぶしみたいにジェイズがちょっとでも不安定になると若手を降格しちゃうから、彼もいつ降格になるかわからないだろうし。


これがメジャーだと言えば、そうなのかもしれません。
でもバッファローにそれ以上の素晴らしい才能のある選手がいるならまだしも、そうでないのに、将来有望な選手をこういうふうに降格させちゃうっていうのはわからないなあ。

せめてあと1ヶ月くらいはチャンスを与えてあげればいいのにね。


すいません、試合の話を全然していませんが、皆さんはどう思いますか?


さて今日からはトロントに戻ってのホームゲーム。
ヤンキース・シリーズです。

あ、田中投手がDL入りしたそうですねえ。
やっぱり手術することになるんですかね?

インディアンズ・シリーズはスプリットでタイに終ったので、次こそは勝ってほしいですね。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2015年4月30日木曜日、クリーブランド・インディアンズ戦@クリーブランド

2015年4月30日木曜日、クリーブランド・インディアンズ戦@クリーブランド







今日も短めで。

その前にこの上の昨日試合のRecapのTweetの写真はどうよ・・・
もうちょっといい写真を選べなかったのかな?
前もなんか変な顔のゴーインズ選手の写真が選ばれたりしてて、これを選んでいる人のセンスをちょっと疑います。
わざとやってるのかな?


昨日のインディアンズ戦、とりあえず勝利ではじめられてよかったですね。

とは言え、スターターのノリス投手がちょっと心配ですねえ。
3イニングのみの登板で80球近く投げていましたね。
ウォークも2つ出て満塁になり、危ないところをなんとか抜け出して、アーンドランは0に抑えてましたけどね。

とは言え、彼はこういうトラブルの場面になかなか強くて、結構決める時に決めてアウトを出しているという印象はありますが。

やはり若い選手ですからしばらくはこういうドキドキする登板がここそこで見られるのは仕方がないかな。

昨日は結構寒かったそうで、5度くらいだったのかな?小雨が降ったりもしていたようで。
寒くて投げにくかったと言うのもあるでしょうね。
インディアンズのスターターのハウス投手も3イニングしか投げてなかったですものね。


とは言えブルペンが疲れないかが心配ですよねー。
昨日もその後をフランシス、オスナ、ループ、シースルと4人も使ってましたしね。

アーンドランが1つとなってしまいましたが、カナディアンのフランシス投手がチーム入りしてからいい登板をしてくれていますね。
まあまだ出番はそんなに多くないですけれど。

でも若いピッチャーが多いですから、こういうベテランがいるとやっぱりほっとするところはありますねえ。
昨日はループ、シースルの二人はなんとか得点も与えず投げきりましたが、まだやっぱりこの二人も心配です。


ジェイズは4回表にヒットをつないでの5点獲得
その後は全然点を入れられませんでしたけれど、でもホームランに頼らずに4点入れられたのはよかったですね。
インディアンズの守備の悪さに助けられてた部分もあったかもしれませんが。

エドウィンのシングルで、バティスタ選手がスコアか?というところで結局ホームでつかまってアウトになってしまう場面がありましたが、あれはサード・ベース・コーチのギャンブルかしら?
サードで止まっていればよかったのに。
まあ、勝ったからいいんですけどね。


昨日はジェイズのラインナップは見事にライティ揃い。
ギビーはこういうマッチアップをするのが好きよね。
私個人的にはラインナップをしょっちゅう変えるのはどうかと思うんですけれども。

でも昨日はそれでスターティングラインナップ入りしていたジョナサン・ディアズ選手、スクイーズ(日本だとスクイズ?)を見事に成功させてましたね。
彼は確か前にもこういうプレイをやっていたかな?


それから昨日、ちょっとどっきりしたのは、トラヴィス選手、インディアンズのモス選手の打ったボールが跳ね返って肩の下辺りを直撃
痛そうにしている姿がダグアウトでも見られて心配しましたが、大丈夫だったのかな?
はっきり言うと今一番DL入りされたら困るのはトラヴィス選手じゃないですか?
あ、ドナルドソン選手もよく打ってるから、困るけれども。
彼は昨日、いい送球もしてましたね。

トラヴィス選手の話に戻ると、ルーキーですでにオールスター候補にも名があがってますしね。
怪我だけは避けてほしいです。

あ、あとピラー選手も頑張ってますね。
昨日もまたとてもいいキャッチをしてました
でも頭がガクンとなってる感じだから心配しましたよ。
脳震盪とかおこるんじゃないかって・・・


あとインディアンズのマイケル・ブラントリー選手。
ジェイズ戦でほんとよく打つんですよね、この選手。
昨日も確かいくつもヒットが出ていました。
彼がインディアンズでAL Eastのチームにいなくてよかった・・・
こうなったらジェイズ、この選手を獲得したらどうかしら(笑)。
まあ、よく打っているようですし、サラリーも高いんだろうし、無理そうですけど。

最後におまけ。


Kawasakiとの午後のストレッチに勝るものは何もなし!というタイトルのこちら。
川崎選手ファンの皆様へ、どうぞ。

コメントも「カワサキ、カムバーック」的なものも多くてやっぱりトロントファンに愛されてるんですよね。
ま、もちろんそうじゃない辛辣なファンもたくさんいますけれども。


このインディアンズ戦は4試合のシリーズ。
今日はバーリー投手の登板です。
ここのところバーリー投手が投げる日はジェイズがたくさん点を入れてますが、さて今日はどうなりますか。

また週末の更新はできませんが、来週に。
よい週末、そしてゴールデン・ウィークをお過ごしくださいませー。



テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
Calender
Weather
カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
502位
アクセスランキングを見る>>
リンク
プロフィール

hana

Author:hana
カナダ・トロントに移住して10年。
カナダ人の夫と二人暮らし。
クレイジーなカナディアンの会社で働いております。

野球については詳しいわけではありませんが、トロントに移住してからずっとジェイズ・ファン。
日本語でジェイズについて語りたい!そして現地の情報を日本語でお伝えします。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。