スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポストシーズンおまけ話

先ほどのポストに書こうと思っていたのですが、長くなるのでちょっと趣向を変えまして、「おまけ」話だけまとめてアップします。

昨日のエストラーダ投手の素晴らしい登板について話しましたが、憶えてますか、最初エストラーダ投手の代わりにスターターのローテーションを得たのが、「ヴァン・マン」ことルーキーのダニエル・ノリス投手だったことを。

そのノリス投手なんですけれど、その後、デイヴィッド・プライス投手のトレードでデトロイト・タイガースに行きましたが、ついこの間、甲状腺に癌が見つかり、手術をすることになったと公表。

・・・びっくりしました。
実は私も今年はじめに甲状腺の半分を摘出する手術をしたのです。
彼とは違って、甲状腺に何かあるといわれ、悪性か良性かははっきりしないけれど、取り除くべきだと言われて手術。
その後、やはりそこに小さな小さな癌細胞があったと言われました。

彼の甲状腺の癌の状態がどういうものなのかとか詳しいことはわからないですけれど、やっぱり同じ経験をしているので、人事とは思えず。

でも甲状腺癌は進行もゆっくりで、ほとんどが治りやすいということですからね。
全部摘出することになると、甲状腺が作るホルモンが必要なので一生薬を飲むことになるのですけれど、どうなるのかな・・・

とにかく無事に手術も終わって、またいいプレイをしてくれることを願います。

***

今度はトゥロウィツキー選手の話。

北米で試合をテレビでごらんになっている方は多分解説者が何度も話題にしていたので知っていると思うんですが、トゥロのグローブがものすごい使い古されていて、ぼろぼろの状態なのにまだ使っているんです。

ここで詳しい話や写真を見ることができますが、全て英語ですので、簡単に要約しますが、とにかくもうほんとぼろぼろなんですが、愛着があって離れられないということで、クラブハウスマネージャーの方が毎日グローブの状態をチェック、その時々で必要な対処をしてなんとかまだ使い続けられている状態なんだとか。

あまりにぼろぼろなので、もう皮が破れかけていたりして、試合途中に壊れかけてきて、皮の紐で縛って応急処置をしたこともあったとか。

またはホッキー(日本ではホッケーと呼ぶと思いますが、こちらの発音だとホッキーです)の道具を修理したりするプロにこのグローブを送って直してもらったり、カスタムで穴を開けて紐を通してなんとか使えるようにつないでいたり。

トゥロはなるべく手のひらの真ん中でボールを受けるようにしたり、このグローブは試合でしか使わず、練習中などはバックアップのグローブを使ったりしてできるだけ長く使えるようにしているそうなんですけれど。

このクラブハウスマネージャーさんは33年間ずっとこの仕事をしていて「こんなにひどい状態のグローブを見たのは初めて」だとか。
それでも「あともって数週間ってところだね」と言うのですが、トゥロはまだまだ使い続けたいようで。

エラーしないのならいいですけれど、その愛着が仇になってエラーになったら笑えないですからねー。

***

それからちょっと面白い話を聞いたので紹介しますね。

ロイヤルズのクエト投手がジェイズはサインを盗んでいると疑っていないようでして、ヴォルケズ投手に「観客の中に白い服を着たやつがいて、そいつがサインをヒッターに教えている」と言ったとか。

メジャーリーグではこの「ザ・マン・イン・ホワイト」がサインを盗んでヒッターに教えると言うのが結構な噂で前々からあるそうでして。

でもそれについてヴォルケズ投手も「サインを盗むって言うのはよくあることだろうし、はっきり言えば、それはピッチャーとキャッチャーがそうされないようにするしかなくて、盗まれたらそれは俺たちのせいでしかない」と言うようなことを言っていて。

とはいえ、セカンドベースランナーがサインを盗むならともかく、客席にいるとなったらどうしようもないもんねえ。

日本でもマー君の登板の時、サードベースコーチが不自然な立ち位置にいて、もしかしてなんて書いてあるサイトもありますが、それもありえなくはないですよねー。

ま、それが本当かどうかはわからないですけれどね。
でも、それを受けてカンザスのミディアが「もしかしたらロジャースセンターはホテルが隣接しているから、そこの一室で誰かがサインを見て、カーテンの開け閉めとかでファーストボールかオフスピードかをヒッターに知らせているのかも」とか「またはカメラマンがランプを点灯させて教えているのでは」なんてことも書いてたそうで(笑)。

あとレンジャーズのホランド投手でしたか、ラジオでバティスタ選手のあのバット・フリップが気に入らないと言っただけでなく、彼のことも好きではないと言ったそうで。
個人的に知り合いと言うわけでは多分ないと思うんですけどね。

負けて悔しいのはわかるし、バティスタ選手のあれは、まあ私もやりすぎかなあ、とは思わなくはないのですけれども、特にあのシリーズであまりいい登板ができなかった投手がそういうこと言うのは格好悪いんじゃないかなあ。

泣き言といってる様にしか聞こえないものね。
そういうところを感情ばかりを先にして公の場で言ってしまうというのが選手としての精神力として現れちゃってるんじゃないかなあ~。

ま、でもジェイズってなんかちょっと悪者扱いされやすいチームな気がしますね。

やっぱり唯一のカナダのチームというのもあるのかなあ。
または単にジェラシーか。

ま、ジェイズの選手はそんなこと気にしてないでしょうけど。

***

野球選手だけではないのかもしれませんが、チームメイトを面白いニックネームで呼ぶと言うのは結構あるようですね。

ジェイズでも特にデイヴィッド・プライス投手はいろんな名前でチームメイトを呼ぶのが好きなようで、マーカス・ストローマン投手のことはなぜか「タイレノール」と呼ばれていたり、ラッセル・マーティン選手のことはホット・ラヴァ(熱い溶岩)なんて呼ぶこともあるとか。

他にもマーティン選手は「マッスル」(筋肉)と呼ばれたりもしてるそうです。

ジョシュ・ドナルドソン選手は「ビッグ・ダディ」とかJD、この名前の頭文字で呼ぶのはよくあるみたいで、ケヴィン・ピラー選手のこともKPと呼ばれることがあるようですね。

ライアン・ゴーインズ選手はゴーゴーとか。

ホゼ・バティスタ選手のジョーイ・バッツというのは有名ですね。

ちなみに川崎選手はファンやミディアの間ではムニと呼ばれることが多いですけれど、チームメイトからは「カワ」と呼ばれているようですね。

ジェイズ、みんな仲がよさそうでよかったです。


あ、あと選手たちがトロントのことをシックス(数字の6のこと)と呼んでいるのもご存知でしょうか?
もともとはカナダ出身のヒップホップシンガーのドレイクがそう呼んだことで広まっていったんですが、トロントがもともと6つの区からなりたっていたという歴史的なことからという人もいれば、単にトロントの電話番号が416ではじまる(今は変わってきましたが)ことから、と言う説もあって、はっきりしないんですけれどね。

でもジェイズの選手たちが指で6を作って目に当てたりするのが、つまりそういうこと。

ソーシャルミディアでも6ixと書かれていたら、つまりトロントのことを指します。

ストローマン投手が怪我してチームを離れている時、彼へのオマージュでホームランを打ったらホームプレートを踏む前に空に向かって両指で6を作って掲げるというのをジョシュ・ドナルドソン選手がやっていましたが、あれはトロントの意味ではなく、同じ番号が背番号だったからですけれど。

そういうことは、フォックスの全米放送でも紹介されてないですし、日本語解説でも紹介されていないかな?


・・・ということで、トロントからのおまけ話でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

あと2連勝ですね!

カブスがあっけなく
敗退してしもうただけに
トロントにはなんとか
Game7まで粘ってもらわんと
晩酌の楽しみが‥(笑

しかし気になっとったVan manだけに
ほんま心配ですが
完治の見込みあるぶん
まずは完全復帰願うばかりです。

Hana様その後体調のほうは
いかがでしょうか。
Jaysの試合次第ですかね‥笑

No title

★じぇにーさん、こんにちはー。

そうそう、カブスはもうちょっと頑張ってくれるかと思ったんですけどねえ。

ジェイズはしつっこいでしょ?(笑)
でも残ってくれるのは嬉しいんですが、もう毎試合ハラハラで、心臓に悪いですよ。

ノリス投手のことは私も詳しいことはわからないんですけれど、自分が手術の時に言われたのは、とにかく治りやすいということで。

発見したのもシーズン中、すぐに手術すると言う選択もあったみたいですけど、そうしなかったということは、早期発見だったと思いますから、きっと大丈夫じゃないかな?


私はもともと何の症状もなくて、ある意味ひょんなことで発見ということになって、手術後も一応薬は毎日飲んでるんですが、まあ飲まなくても大丈夫になるかも、というくらいでして。

痛みもなければ、ロウ・エネルギーになるとかいう症状もないですし、なんか手術受けたことも忘れがちなくらいです(笑)。

でも、やっぱり甲状腺って体でも大事な器官ですから、彼のこのことをきっかけにAdovocatorとかになってくれるんじゃないかな、と思っています。

あ、長いコメント、すいません。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
Calender
Weather
カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
454位
アクセスランキングを見る>>
リンク
プロフィール

hana

Author:hana
カナダ・トロントに移住して10年。
カナダ人の夫と二人暮らし。
クレイジーなカナディアンの会社で働いております。

野球については詳しいわけではありませんが、トロントに移住してからずっとジェイズ・ファン。
日本語でジェイズについて語りたい!そして現地の情報を日本語でお伝えします。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。