スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけ話いろいろ

昨日のワールドシリーズ第1戦、14回まで持ち込み、ロイヤルズが勝ちましたねえ~。
いきなり1回、ファーストピッチからインサイド・パーク・ホームランが飛び出すと言う試合で、どうなるか??と思いきや、後にメッツが逆転、これはメッツが勝てるか?と思ったら、やはりロイヤルズ、簡単には勝たせてくれないですねえ。

北米で試合をご覧の皆さんは私が見ていたようにフォックスの全米放送のフィードのはずですが、試合の途中で画像が途切れ、「あれ?」と思ったらなんかフィードを送るバッテリーが切れたとかなんとか・・・

っていうかすぐに切り替えられるバックアップとかないの??

しばらくはインターナショナルフィードに切り替えられていましたが、夫と「あ、これ、ジョン・スモルツが解説者じゃん!俺こっちの方が観たい!」と。

ジェイズのポストシーズンのブロードキャストもジョー・バック、ハロルド・レイノルズとあともう一人、トムなんとか氏の3人で、この3人の解説がほんとうにつまらなくて。
つまらないっていうか、超アメリカよりの実況解説でうんざり。
まあ、当たり前といえば当たり前なんですが。

ハロルドのあの「カナダ人はボールをキャッチできない」的発言も出てましたしね。

でも結局しばらくして(とは言え結構な時間がかかっていましたけど)また元通りに戻っちゃって・・・

っていうかインターナショナル・フィードって他の英語圏の少数の人しか聞いてないってことになりますよね?
日本だったら解説の部分は日本語の解説で吹き替えになってるわけでしょうし。
もったいない・・・

っていうか、ジョー・バックさん、エスカバー選手のインサイド・パーク・ホームランのことを一体何回口にしたんだろう。
もういいよ、聞き飽きたよってくらい言ってたなあ~。
フォックスって大体全体的にリピートしすぎな気がする。
はっきり言って、テレビ番組としての構成もあまりよくないし。
特にレンジャーズのシリーズの時は多分プロデューサーの違いからなんだろうけど、映し方とかもかなり変だったしなー。


そしてちょっと気になったのが、ロイヤルズ、キャッチャーが脚につけている用具(シン・ガード)に黒ずんだ部分があって・・・



Twitterでテレビ画像を載せていた方がいました↑けれど、ムムム?これは、パイン・ターか??

キャッチャーがパイン・ターを指につけて、それでボールを触ってピッチャーに投げていたら、それは違反ですよねえ?

でもバリー・デイヴィス氏がTwitterで言っていたように、そこまでよく見えているならメッツも見えているはずだし、メッツは文句を言っていないからいいのだろう、と言うことでしたが・・・

あのヴォルケズ投手のピッチ・ムーヴメントを思うと、怪しいよなあ~。


ま、まだ1試合目ですからね、今日KCが雨にならなければメッツ、今日は勝ってくれるといいですね。
といっても、とりあえずメッツを応援してるだけで、そんな一生懸命見てるわけでもなく、昨日も8回くらいで眠くなって寝ちゃったんですけどね。

***

さて、今日はちょっとおまけ話を。

昨日のポストでは来年のジェイズの行方はどうなるのか?ということで選手の契約がどうなっているのか、というようなことも書きました。

その中でTuloの話もちょっとしましたね。
トレードデッドライン前にずっとプレイしていたロッキーズからトレードされ、かなりショックだったし、トロントはいいチームだけど、まだ3ヶ月くらいだし、やはりここがホームと思って居心地よく感じられていないというようなことを言っていた、と。

他の記事でも、金曜の試合後の彼の様子が書かれていて、ピラー、ゴーインズ選手と一緒に試合後の軽食か何かをとっていたようなんですが、どうもその食事が気に入らなかったらしく、その愚痴を言ったり、アンパイアのコールについても文句を言ったりしていたようで・・・

まあ、文句を言うのはわからなくもないんですが、記者がいるのにそういうのを言うのはどうかなあ、と思わなくもないですよね。

私みたいなただの一ファンには分からない部分も多いですが、でもTulo、なんか今年のジェイズのチームに馴染んでないように見えたんですけれど、皆さんはどう思われました?

でもデビューからずっとプレイしてきて、チームでスーパースター的扱いを受けてきた彼がいきなり思ってもみなかったトレードでカナダに来たら、そりゃ居心地よく感じるまではしばらくかかるか・・・

しかも今まではエースヒッターとして3番・4番で打っていたのが、ここではそうじゃないしね。
そのせいか打てなくなって、6番くらいまで打席が落とされたりもして。

きっとTuloって今までかなりエリート街道まっしぐらに進んできた選手なんだと思います。
そういう選手がどーんとこういう扱いの変化を受けると、やっぱりそのショックはかなり大きいはず。
ナショナルリーグからアメリカンリーグへの移籍とかそういうのだけでなく、精神的な面で。

彼曰く「来年はスプリングトレーニングからみんなと一緒に始められるから、気分的にずいぶん違くなるはず」みたいなことを言っていますが、Tuloとは言え、油断してるとトロントからもまたトレードしかねないですからね。

ロッキーズにいた頃のスーパースターのエゴのままでいたらうまくやっていけないでしょうね。
そういう意味でも来年ジェイズがTuloをトレードしなかったら、彼がどういう働きをするのかが重要になってくるんじゃないかな。

***

話は変わって、ウォール・ストリート・ジャーナルでクリス・コラベロ選手に関する面白い記事をみつけましたよ。
これも英語ですが、こちらで読むことができます。

コラベロ選手はイタリアで生まれ、その後アメリカに移住。
イタリア語も英語もしゃべれるだけでなく、なんとスペイン語も流暢に話せるんだそうです。

しかもドミニカン・アクセントのスパニッシュでとても早口だとかで、メキシコ人のオスナ投手、初めてコラベロ選手に会って、彼のあまりの早いスパニッシュに「もうちょっとゆっくり話してよ」と言ったほどだったとか。

ドミニカンのほうがメキシカンより早めのスパニッシュになりがちなんだとか。

で、彼がどうやってそんな流暢なスパニッシュを身につけたかというと、もともとは学校で、外国語の授業を選択する際にスペイン語を選んでいたそうです。

ネイティブのイタリア語を取って楽をするのではなく、ちゃんと彼にとっての「外国語」を選んでいるのがえらいですねー。

で、その後、彼はプロでスカウトされず、数年間はインディペンデントリーグでプレイしていたという経歴の持ち主なんですが、やはりインディペントリーグでもラテン系の選手がとても多く、コミュニケーションを取るために、スパニッシュで話しかけたのがきっかけだったとか。

そしてちゃんと話せるようになりたいと思い、チームメイトに「自分にはスパニッシュだけで話しかけてくれ」と頼んだとか。
ラテン系でもやはりドミニカンが多かったのでそんな3・4年間の経験で、すっかりドミニカンアクセントのスパニッシュを身につけたとか。

そして一番面白かったのは最後。

「チームメイトが話しかけやすい選手でいたいからね、今は日本語を学んでいるところなんだ!」と言っているではないですか!

つまり、川崎選手とのコミュニケーションを取るために、ということですね。

とは言え、この記事が掲載されたのが10月22日。
取材がいつ行われたのかはわかりませんが、多分シーズン後半になってからのはず。
そうでないとまず川崎選手がジェイズに合流していないですしね。

でも川崎選手は来年もジェイズ球団と契約をするかもわからないというのにねえ。

でも以前コラベロ選手、Instagramでチームメイトと一緒にフットボールを観戦しに行っていたときの写真を載せていましたものね→こちら

ジェイズの選手はみんなほんと仲がいいんだと言うのは感じていましたが、川崎選手もこうやってほんとにいい選手に囲まれてよかったですねー。

願わくば来年も川崎選手がジェイズ球団と契約を交わせますように。

***

昨日、最後にエドウィンが手術したらしいけど、何の手術だったのか?と言う話で終わりましたが、指ではなく、スポーツ・ヘルニアの手術だったとか。

ヘルニア持ちながらプレイしてたのかー。
大変だったね、エディ。

来年はヘルシーな一年になることを祈る!


***

ということで、また気が向いたら更新しますが、トレード動向などの大きなニュースが来ない限りは多分書かないかも、なので、とりあえず、今シーズンはあまり頻繁に更新できませんでしたが、お付き合いいただき、ありがとうございました。

日本語での野球用語も知らないし、なるべく英語に近い表記で、と思って書いているので「??」な部分も多いかと思いますが、野球のことだけでなく、少しでも現地からの雰囲気をお届けできれば、と思っています。

ジェイズという日本ではあまりポピュラーでないチームですが、いつも読んでくださっている方、コメント残してくださる皆さん、本当に嬉しいです!

また来シーズンもよろしくお願いいたします!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
Calender
Weather
カウンター
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
404位
アクセスランキングを見る>>
リンク
プロフィール

hana

Author:hana
カナダ・トロントに移住して10年。
カナダ人の夫と二人暮らし。
クレイジーなカナディアンの会社で働いております。

野球については詳しいわけではありませんが、トロントに移住してからずっとジェイズ・ファン。
日本語でジェイズについて語りたい!そして現地の情報を日本語でお伝えします。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。